晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:早雲
tetsuさま、はじめまして、こんばんは。
本当にいまの国会のあり方は、悲しい限りです。
お互い「知る努力」をかさねて、次の選挙には必ず生かして思い知らせてやるしか有りません。
投稿者:tetsu
遅ればせながら、トラックバックありがとうございました。

今国会でこんな大事な法案も提出されていたことを、恥ずかしながら私は知りませんでした。
教えていただきありがとうございます。
人間の命やくらしに関わるすごく大切な法律を、議会内で慎重に誠意を尽くして議論することなく、また、国民的議論に問うことなく、さっささっさと通していく国会、与党のあり方が悲しいです・・・。でも、一人一人の「知る努力」も問われていますね。

投稿者:早雲
なっとくさま、こんばんは。
組織の適合性がなるべく高いドナーを探すのですが、諸般の事情でそうそう最適とは行かないようです。免疫抑制剤の使い方は適合性によって代わるようですが、術後は必ず使うようです。
ですから、感染症は命取りになりかねません。ガンの発病率も10倍以上になるそうです。
投稿者:早雲
諸行無常さま、こんばんは。
この記事をお取り上げいただきありがとうございます。
神達彩花ちゃんは本当にお気の毒でした。
さて、臓器移植に関する議論を観ていると、功利主義というか、弱者、社会的に利用価値のないとされた人々への無慈悲さを感じます。議論している当人達はこのことに気づいてもいないようです。
いつからこの様になってしまったのか、せめて気づいて欲しいと思います。
投稿者:早雲
おこじょさま、こんばんは。
>どうも居心地が悪くて手放しで歓迎できませんね。
臓器移植の内情を知る前でもその様な感覚は有りましたね。
投稿者:早雲
華氏451度さま、こんばんは。
今国会ではどうも成立の可能性は低いそうですが、油断はなりません。
人体の商品化に繋がる発想が見え隠れしています。
投稿者:なっとく
臓器移植の初歩的疑問ですが、免疫適合者にたいしてのみ手術していると思っていました。どうも違うようですね。日本の病院で気になるのは、ちょっと異常があると患者を不安にさせCTスキャン検査を行います。その結果、癌になり、臓器移植へ繋がるのでは、マッチポンプです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~TwinRasen/
投稿者:諸行無常
ご無沙汰致しております。
臓器移植をアメリカで受けた、神達彩花ちゃんが敗血症で亡くなりましたね。
故人に対しては哀悼の意を表すばかりですが、これを機に「乳幼児の脳死患者も例外なく臓器提供させるべきだ」と言う声が高まる事は、容易に予想できます。
これによって、私自身もますます懸念を強めていくばかりです。

http://japan.arrow.jp/empire/
投稿者:おこじょ
TBありがとうございました。
臓器移植による治療を求めることは誰かの死を望むこと。
どうも居心地が悪くて手放しで歓迎できませんね。

http://blog.goo.ne.jp/o-kojo
投稿者:華氏451度
TBありがとうございました。臓器移植の是非についてはいろいろな考え方がありますが、私自身は「原則、反対」の立場をとっています(理由は長くなるので省略します)。現在の臓器移植法でさえ疑問点が多々あるのに、それをさらに改定(悪)しようとする動き……。与党は数を頼んで一気に攻勢をかけようと(我々の人権を圧迫するような法律を通そうと)しています……。

http://blog.goo.ne.jp/bebe2001pe
1|2

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ