晴耕雨読

淡々と日々の暮らしを立てるために働き続け、木々の緑、雨音、枯れ枝に架かる雪を密かに楽しむ。
老いては老いを楽しみ、若者の成長に目を細め、良い人生だったと感謝しつつ旅立つ。
こんな当たり前の人生が許されない世にはして欲しくありません。

 

おすすめ

それぞれ属するカテゴリーに関連記事が有ります。 ============================== 日本はなぜ負債大国になったか 平和時に政府が借金を増やす理由は、富に対する課税を怠ったことに起因する。 ... .. ============================== 年金問題」の本質:“高齢化社会”が問題なのではなく“供給活動投資額”が問題 “少子高齢化社会”という人口構成の変化は、「年金問題」とはまったく無関係なのである。 ... .. ============================== 寄生性と知的謀略 寄生者は、自分たちが寄生者ではないこと、自分たちが求める取引形態は正当であること、自分たちの価値観はまともなものであることなどを宿主に認めさせよう(錯誤させよう)と努力します。 ... .. ============================== 抜け出す第一歩は「隷属の認識」 国際寄生者は、巧妙に「知的謀略」を駆使して、宿主構成員(我々)が奴隷であることや隷属していることを感じたり認識しないよう... .. ============================== 今後の世界と日本 “新世界秩序”は米国の一極支配をめざすものではない  戦後世界こそが米国の一極支配構造であり、“脱戦後世界”は、それとは違った新しい支配構造がプランされているはずです。 ... .. ============================== 米国政府の対外債務返済能力  米国政府が、個々の債務証書に書かれた内容ではなく、グロスの債務について日銀やその他の経済主体に返済することはできないと.. ..

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:taked4700
 自分も、政府紙幣発行は実現できないし、いい政策ではないと思います。

 そして、なにより、高額所得者への増税、不労所得への高率の課税が必要です。しかし、今の日本は両方とも逆の政策を採っており、最高税率の引き下げ、不労所得の最たるものである株の配当所得への課税は10%、銀行の利子にかかる課税20%の半分でしかありません。

 さらに、政府紙幣発行は、結局、政府部門の無駄使い、官僚ののぼせ上がりにつながるだけです。インフレターゲットをやって、年率0.5%ぐらいのインフレを維持していけば、つまり、その範囲内での通貨供給をやれば、後は高額所得者への増税と不労所得への増税で十分世界はよくなります。
しばらくです早雲さん!今月は政府紙幣発行しインフレ(円安へ誘導しながら)で国内調整を図る、集中テーマですね?このサイトを民主党および新しい首相になられる方が閲覧、理解され即実行され、この国の国民生活をまもつてほしいものです。

参考までに以下のサイトを載せておきます。最後のほうに円安誘導した場合の具体的な例をも挙げておきました。

http://seiiti-syouji.at.webry.info/200909/article_8.html#trackback

http://seiiti-syouji.at.webry.info/200909/article_8.html#trackback
投稿者:早雲
>この政府紙幣を、EU,中国、ロシアなどで発行をし、内需拡大を進めていったらどうなるのでしょうね。

日本のように国内での供給力が余っている(生産設備の稼働率が低く、失業者が多いということですが)場合には上手く回る可能性が高いですが、そうでなければ供給は外国からなされることになります(輸入)。
したがって、その国の通貨の価値が下がるだけで経済は上手く回りません。
貿易収支が黒字の日本では使えますが、どこの国にでも通用する手段ではないと言うことです。
投稿者:農婦
済みません。この政府紙幣を、EU,中国、ロシアなどで発行をし、内需拡大を進めていったらどうなるのでしょうね。軍隊を持っていないからという理由で日本政府は、米国に弱腰外交なのでしょうか?それとも日本の財界からの軋轢なのでしょうか?日本がこんなにも痛々しいくらい、低姿勢なのは、日本文化の奥ゆかしさ来るものなのか、自国民を侮るなといいたいです。もっと日本人としてプライドを持って外交をしていただきたいです

http://satou51@khaki.plala.or.jp
投稿者:一般夫
ジンバブエ方式にてかならずポンド紙幣かユーロ紙幣で買い物させる様に一般市場(スーパーや百貨店)に他外国紙幣でも買い物が出来るやり方を第2政府紙幣という。
政府紙幣にしろ日銀紙幣にしろ、お金を増刷して(総国債発行数分)、円安誘導をしていって、国内のお金の循環、そして、人の流れの循環を早く作ることです。


参考までに!
緊急提言。。。。。」について
「食糧生産と経済界との関係性および食料生産一人当たりの労働報酬と平均賃金との関係性それと食料生産と失業」について
日銀で紙幣を増やしながら円安に誘導して、国内産業間の調整をはかるべきです。(大企業の失業者を出す分、海外に出した中小企業を戻し、雇用につなぎます。そして農業界、林業漁業界でも失業者を吸収してゆく)。
参考までに!日銀の量的緩和する前にラジオで220〜270円(調整値)と語っていました。
最終結論として、成長経済から循環経済(エンドレス経済)へ大転換を!
投稿者:経済素人
エントリーの趣旨は理解出来ますが,現在において政府紙幣を主張しているのが渡辺喜美ということなので,少しひっかかりがあります。
投稿者:農婦
今日は。昨日曜日のトーク(政治経済)番組で、丹羽理論を、唱えていた経済学者がいました。私は運悪く、1分くらいしか聞かなかったのですが、すぐ政府紙幣のことだなと解しましたが、8人程の知識を持ったコメンテイターが、理解できないといったことに驚きました。挙句にはせせら笑ったのには愕然としました。戦中戦後を経験した人たちであり大変な学識者達でもあるのに、こんなに単純なこと(大変失礼なことを申し上げますが)を、理解できないかなーと、むしろ無学無知の人間のほうが、肌で感じられます。国内の産業が連鎖的にダメになったら、インフレが起きるのは解るはずです。まして円高なら輸出もダメなら、国内で金をぐるぐる回せば少しずつ、止まりかけた歯車も回りそうなもんだと、私は思います。

http://satou51@khaki.plala.or.jp
投稿者:早雲
農婦さま、
頓珍漢等ではありません。

>一流企業のトップ達が夢から覚めて、日本の若者達の命を救う気構えを持って暮れさえすれば、自分達も救われるのになー

気構えを持たなくてもせめて経済論理を理解して欲しいものです。
自社が生き残るために。
投稿者:農婦
私のような無学無知のものがコメント欄にお邪魔し、頓珍漢ですみませんが。私は早雲様のおっしゃられることが、理解できます。皆さん笑わないでください。昨日インカ帝国に関してのクイズ番組を見てなる程と思いました。イデオロギーも何も無い極普通のババですが、思うのは、今とにかく、吐き出されてしまった同胞を、救う手立てだと思います。今会社がつぶれても、再生はできます。一流企業のトップ達が夢から覚めて、日本の若者達の命を救う気構えを持って暮れさえすれば、自分達も救われるのになーと。日本国民全員で弱者を救う運動が、一日も早く起きなければ、毎日、毎日命がどこかで失われていって、日本は益々弱くなることに、政治家はきずかないでいる。同胞を護ることこそ、体外的にも強くなることだと思います。政治家の皆さん、私達日本の歴史には、優れた感性を持った武将が沢山いるではないですか。拝金主義が人間を弱らせ、競争主義が人間性を失い、より多くの悪を生み、悲しみを作ってるではありませんか。私達庶民に笑のある生活を作ってこそ、政治家です。

http://satou51@khaki.plala.or.jp
12|3|4

ランキング

応援ありがとうございます

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
こちらもよろしく

最近の記事

最近のコメント

ページ・ビュー

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ