2006/2/28

二月最終日  家事

二月二十九日生れの人は今日か明日に誕生日を祝うのだろうか。四年に1度しか来ない、本当の誕生日、特権として肉体も4分の一しか老化しなければよいのに。そんなことになると皆、誕生日を二十九日に調整して、ますます少子化が進むか、時間だけは皆に平等だものね現代は。
0



2006/3/1  5:50

投稿者:hirokony

しかし寿命は不平等、歳のいった方からお呼びがかかる年功序列制度があればよいのにね!

2006/2/28  20:04

投稿者:7☆

「時間だけは誰にも平等なのよ」と、よく、母に言われたものです。ホント、今になって身にしみる言葉。。。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ