2009/6/30

驟り雨  

新潮文庫、藤沢周平の「驟り雨」を読み始めた、「贈り物」「うしろ姿」・・・「捨てた女」「泣かない女」など、10編を収めた300ページ程の文庫本、運命に翻弄されながらも、江戸の町に懸命に生きる人々を、人情味あふれるタッチで描かれた作品集、じっくり味わいながら読もう。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ