2010/4/17

大和郡山城ホ−ル  演劇

郡山市民劇団、7回目のワークショップは、劇の本番を演じる、大ホールの舞台を使って行われた。広々とした会場に20人程ほどが集まって、「ふることぶみ」の劇を作って、動き、セリフを舞台上でやってみる。なんとも贅沢な時間だった。家に帰って、脛のところにアザができていることに気付いた。立ったり座ったりしている間に、どこかで脛をぶつけたようだ。痛さを感じないほど、舞台げいこは、面白かった。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ