2010/5/26

絶対零度 No.7  テレビ

何者かに刺され、殺害されたIT企業の社長は、お金で買えないものはないと豪語していた、白血病にかかり、ドナーをも、お金にものを言わせて、探したけれど見つからず、運よく見つかった適合者は、善意でバンクに登録していた人、しかしその人は、交通事故で亡くなっており、たまたまその遺児を見つけた社長は、いままでの生き方を反省し、小学生の遺児と、文通を始める。その手掛かりから、誤認捜査を疑われていた、捜査班に活路が見出され、真犯人をつきとめる、毎回過去と現在が交錯する映像は、上戸彩扮する、カメの推理がよくわかり、画面から目がはなせない番組。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ