2010/10/27

ギルティ・悪魔と契約をした女  テレビ

15年前の毒殺事件を調べる刑事の真島(玉木宏)は、当時、被疑者の芽衣子(菅野美穂)のほかに、真犯人がいるといううわさがあったことを知る。弁護士の松永(石丸謙二郎)を自殺に追い込もうとする芽衣子は、松永の娘の心臓移植を逆手にとって、被疑者に仕立て上げられた恨みを晴らす。謎が謎を呼ぶストーリー、人間関係を把握しておかないと、理解に苦しむ内容、もう少し簡素化して欲しいが、菅野の優しい顔と、悪魔の顔の使い分けは、見事、十分に怖さが伝わってくる。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ