2010/11/13

国際音楽の日  音楽

1975年にカナダで開催されたIMC世界音楽週間で、当時のIMC会長で、名バイオリニストのメニューインが、戦争の耐えない国際関係を憂いて、10月1日を「国際音楽の日」にしようと呼びかけ、その日には、各自が敵対する人々を助け、理解し同情するように努めたり、憎しみを兄弟のような愛に変えるよう努力したり、あらゆる国や地域の人々が様々な音楽表現で、その日を祝おうと訴えた。日本では、1994年成立の「音楽振興法(略称)」により、国の方針として10月1日を「国際音楽の日」とすることが定められ、1996年には、静岡県浜松市で第一回「国際音楽の日フェスティバル」が開催されて以降、毎年各地で多彩な催しが行われてきた。連日、生涯学習音楽指導員、奈良ネットワーク立ち上げ時に、説明する項目を、検討中。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ