2005/11/21

越前牛乳  演劇

なんと、奇想天外でユニークなストーリーなのだろう、越前、越中、越後の財閥の争いに、上杉謙信がかかわって、牛のドナドナと少女のハイジが日本中を旅するのだが、八嶋さん演ずる、
みのもんたよしのりが半牛人に変身し、三越デパートで天下とりの戦いにのぞみ、母と遭遇するなど、笑っているうち、あっというまにすぎた2時間半だった。
久しぶりの観劇、楽しい一日だった。
0



2005/11/22  6:03

投稿者:hirokonyさん

そうですね。劇は、生で見てこそ、いろいろなジャンルのものを、ミニ行きたいものですね。

2005/11/21  10:12

投稿者:7☆さん

奇想天外?おもしろそう!!去年の作品より、わかりやすかったのでしょうか?来年は必ず見に行きたい!!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ