2011/4/29

古事語り部座  演劇

28日は、劇団カムカムミニキーナ主宰の、松村武さん指導のもと、A班は台本の最初から34ページまで、B班は、103ページから最後の135ページまで、セリフと動きの稽古に没頭した。ここは、2、3歩前に歩いてとか、中央に向かってとか、手直しをされるたび、メモをとっているのだが、指示があまりに多く、自分が急いで書いた字が、崩れ過ぎていて、後で読めないという事態に陥って、自分の記憶力の悪さ、演劇能力の無さに、落ち込んでいる。強風
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ