2011/12/11

林家染丸 橘ノ圓都  写真

1巻から20巻の到着を待てなくなり、カレンダーを買いに出かけたついでに、書店に寄り、「落語昭和の名人第22巻」を購入し、CDを聞いた。林家染丸の「莨の火」、橘ノ圓都の「掛け取り」「小咄三題 壺の病気、戒名書き、大安売り」。上方落語を支えた二人の話芸は、時の流れを感じさせない新鮮さがあり、落語の良さを再認識した。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ