2012/7/26

暑中見舞い  日記

先日の同窓会でお会いした、国語の先生が、12月に二冊目の本を出版されることになり、本の注文と、「ふることぶみ」の宣伝をかねて、暑中見舞いの葉書を出した。今年は、くじ付きハガキを、買わなかったので、金沢21世紀美術館に、旅行した時の絵ハガキ、「雲を計る男」に、近況を書いて送った。メモ
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ