2014/1/27

何事も真剣に  演劇

3日間続いた「古事語り部座」の稽古、演技や振付に真剣さが増してきて、まだまだ迫真の演技とまではいかないが、皆の目の色が変わって来た。声やしぐさにもっと感情をこめないと、観客をひきつけることはできないということが、少しわかって来たような気がする。 \(^o^)/
0
タグ: 演技




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ