2016/5/21

ゆったりとした土曜日  

光文社文庫、前川裕著「クリーピー」を読んでいる。大学で犯罪心理学を教える主人公が、高校の同級生で刑事になった友人から、一家失踪事件の分析を依頼される。それを契機に周囲で事件が頻発し始める。CREEPY(恐怖のためにぞっと身の毛がよだつような;気味の悪い)という題名の付いたミステリー、ゆったりとした土曜日は読書に向いている。ノート
0
タグ: クリーピー




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ