2017/8/12

古事語り部座松村、芹井稽古  演劇

「ちゃもり」の本番が近づき、本番で使うたび靴、本番で着る衣裳などを身につけて、11日午後は通し稽古から始まった。松村さんのダメ出しを受けるたび、ピリっと身が引きしまる感じがし、緊張がたかまる。衣裳替えの難しさを実感し、足袋を履き替えるときに足がつりそうになる。本番を想定した稽古は、あちこちに支障が出てくる。バニー着物
0
タグ: 本番仕様




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ