2019/11/19

パリの恋人  

BS3プレミアムシネマで「パリの恋人」(1959年スタンリー・ドーネン監督)を観た。オードリー・ヘップバーンが可愛らしく、フレッド・アステアの踊りがすごく、「スワンダフル」の歌が素晴らしかった。ミュージカルって心をうきうきさせてくれるものだと再認識、「郡山ラプソディ」も皆に夢を与えるような作品に仕上げねば。バニー♪x3
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ