2020/1/7

七草がゆ  行事

起きると同時に台所で野菜を刻んできた、例の呪文を唱えながらと書くとなんだかホラー映画の始りのようだが、今日は七草粥を食べる日、母がしていたように日の昇らないうちに春の七草を刻み、といっても今年、生の野菜は、白菜や小松菜など野菜室に眠っていた子達を使い、フリーズドライの七草を後で加えて粥を作ろうと思っている。この頃、生の七草を売っているところが少なくなった。皆作らなくなってきたのかな、10年後に続いているものは、何だろう。私たちが伝えていかねばならない伝統は、日本人の自覚は、母が生きていたら大いに語り合いたい議題だ。
0
タグ: 数の子 黒豆 ごまめ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ