2008/1/11


1がみっつ並ぶ日、1月11日は、鏡開き、お供えにしていた、鏡餅を切って、食用にしていた幼い日々を思い出す。松の内が終わる15日のどんと焼きも、行われなくなり、お正月のお飾りも、燃やされることなく、ゴミ収集車のお世話に。日本の古い習慣は、どんどんなくなってゆく。私達が伝えていかないからなのか・・・。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ