2006/1/23

母の命日  

十一年前の今日母がなくなった。いつまでも悲しさは癒えないものどころか、もっと会いたくなるのはどうしてでしょうか。1番好きだった人をなくすと、世界が色あせてみえます。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ