2009/1/13

肝っ玉かあちゃんになるぞ!  ★おかんのつぶやき

かあちゃんってイメージは、太ってて、
おしゃれじゃなくて、恐くて強い。

恋する思春期の乙女は、可憐で美しい。
夢見る思春期の青年は、燃えて輝いてる。

でもその先に、厳しくて思い通りにならない
自分の人生の現実が待っていて、乙女は
おばさんになり、青年はおじさんになる。

乙女や青年のまま、生きていく事も出来るし
本当に出来ればかっこいいけど、自分の
がんばって生きて来た道の上に無い、夢だけを
みてしまったら、乙女のままいれるけど
現実には居ない、白馬の王子様を追い求め
魔法の中で生きて、まぼろしをみてしまう。

しんどくて、うまくいかない現実の自分の
道の遠い先に夢描いて、しっかりとゆっくりと
歩んでいかないと、青年のままいれるけど、
気持ちだけ逃げ出した弱虫になってしまう。

だから、かあちゃんは強いんだな。
私はもう、かあちゃんになろう!

可憐さも、可愛げも、憂いも、かっこよさも、
何も無くてもいいや。
図太くて、ずうずうしくて、恐くて、
うるさがられてもいいや!

地に足付けて、どっしりとしっかりと生きて、
現実をおっきなふところで受け止めて、
その先に、これからもずっと続く現実を
子供の先まで続くこれからを、
掃除して、洗濯して、ご飯を作って・・・。

子供にうるさがれら、旦那にまで頼られ、
ずうずうしくて、頼もしくて、あったかい
肝のすわった、かあちゃんになろう!

本当は誰だって、乙女のままでいたかった。
か弱くて、可憐で美しい乙女のままで。
いいや、どんなかあちゃんだってきっと
みんな今でもそうなんだ。

それでも、私はかあちゃんになろう!
子供の為でも、旦那の為でもあるけれど
何より自分が、現実の自分の人生の中で、
幸せに生きれるように・・・。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ