ドイツパンの店タンネ 東京都中央区日本橋浜町2−1−5 営業時間 平日 8:00〜19:00 土曜 8:45〜18:00 日祝休み(ただし12月23日は営業) http://sites.google.com/site/doitsupantanne/ (夏季および年末年始に休業あり)

2005/10/8

ヒント(続き)  ちょっと余談

前回、品揃えはあまり重視しない、と書きましたが、そもそも一品ずつプライスカード
が付けられていることは稀です。殆どの店では対面販売なのですが、まわりの買い物客
をみても、アレコレと指差して注文したり、パンの名前を言われた店員さんが後ろの
棚からそれはどのパンなのか探し回ったりしています。
クッキーの一つ一つに名前が付けられているくらいですから、名前のないパンなんて
ないのですが、そういうところがドイツの商店が不親切に思われる点かもしれません。

でも、ある時、どれを買おうか迷っていたら、「み〜んな美味しいのよ、だから
こんなに太っちゃうの!」と、お店の人に言われたことがあります。それからは
なんとなくお店の人の体型を観察してしまいます。

・・・・もっともこれは本当にいい加減なヒントかも。ちなみにタンネに今いる
マイスターは超細身なのですが、販売のスタッフはみんな食べすぎるのが悩みです。
そして、今年のクリスマスにドイツから応援に来てくれるマイスターは二人とも
超ぽっちゃり型・・・・女性スタッフにはとても悩ましい季節となります・・・

話が横道にそれました。あまり役立つヒントではなかったかもしれませんが
是非、ドイツの街中にあふれるパン屋さんやお菓子屋さんをいっぱい覗いてみて
ください。これから一気に冷え込んでくると、揚げたてのベルリーナーも店頭に
並ぶようになりますね。ジャム入りばかりでなく、オリジナルなベルリーナーを
揚げているお店もありますから、要チェックです!他にもお店の名前が付けられた
パンやクーヘンはもちろん一押し!ですよ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ