帰ってきた虎の子。山口県で釣りしたり、お絵描きしたり。
※現在、絵仕事は休止中です。
北浦釣行  釣行記

 北浦へ行ってきました。

 前日からの冷え込みで冷たい風が吹き、気温は7〜14℃くらいに減少。風は北東のち南東で5m/sくらいでした。
 産卵を終えたワカサギが風表にいないかと思って、山田ワンドへ向かったのですが……瀕死のベイトフィッシュは見かけませんでしたね。北浦って、もうこの時期にはワカサギの産卵終わってるの?

 昼過ぎから、はてどうしたものかと思い……

 ディープが近く、風が当たる側の条件を兼ねた鹿行大橋付近へ移動。

 最初は杭と護岸際をテキサスリグで撃って異常なし。ワイルドハンチの早巻きもノーバイト。
 じゃあスローダウンしますかと3時頃、日の色がオレンジに変わり始めたあたりで……

 シャッドラップ7にて35cm!
クリックすると元のサイズで表示します

 風がナナメに当たる護岸際スレスレ。レンジは1.5〜2mのうちの半分くらい。
 やはり、夕方はゴールドカラーが強いですな٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 そしてそれからは反応がなく、ルアーをローテーション。

 基準として、
 シャッドラップに反応があったことから“弱い巻きもの”がキーでした。
 かつリアクションでの反応ではなかった感じだったので、『コッ』とかの小さいアタリ。
 おそらくは下からルアーと同じくらいのスピードで浮き上がり、吸い込んだような感じです。

 じゃあ弱い巻きもので、多少濁りもあるのでウォブリング系か……ということで、フェイス87を選択。カラーはクラウン。
 タイトピッチなウォブリングが持ち味です。
 さらに先の魚の反応から、ハードジャークでダートさせるよりかはポンプリトリーブで、それこそ3月中のような釣り方を慣行しました。

 で、少しサイズアップ。
クリックすると元のサイズで表示します

 39cmでした。
 ガッツリ反応するのではなく、同じようにコッときて重くなるようなアタリ。
 合ってますわ……!

 直後にシラウオが引っかかりました。ポロリと外れてしまったけれど、釣ったバスはおなかパンパンだったし、こいつらを待ち伏せして食べてるのかと納得。

 で、またルアーローテーションとして3.5gジグヘッド+スイングインパクト3、エレクトリックスモークカラーをセット。

 シラウオっぽくスロー巻きで……

クリックすると元のサイズで表示します

 40cmジャスト!
 アタリは同じようでしたが、ルアーを丸呑み。まさに、シラウオパターンというワケでしたw

 ただ、5時を過ぎると護岸際のシェードが広くなりすぎたせいか、全く反応しなくなりました。いや〜、ちなみに今年の初バスだったんだけど、めっちゃいい釣りでしたw

 あと、途中でプラ中の青木大介プロ見かけました。おしまい。

 それでわ〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
0
タグ: 北浦



2015/4/21  3:53

投稿者:虎の子

北浦のバス食べてもだいじょぶなのかなあ……?w

2015/4/21  2:49

投稿者:ほうじ茶

大きい魚ですね美味しそう。

http://anteiseijin.blog.fc2.com/です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ