とりあえず、のブログ

正直いろいろありましたが,どうするか不明です。的なブログです。

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
ラフマニノフ様。コメントサンクスです。

>いずれにしろ、印象的な「本能寺の変」であったこ
とは、間違いありませんね。(^.^)
 舘ひろし信長の本能寺の「最期」。考えてみれば、
威圧的でした。

http://www.geocities.jp/meglus_stage/
投稿者:ラフマニノフ
おじゃまします。

短いと残念に思う反面、非常に濃厚な「本能寺」だったと思います。私も、当日は「はえーなー」と感じましたが、時間が経つと、これはこれでむしろよかったのかも、と思ったりもします。いずれにしろ、印象的な「本能寺の変」であったことは、間違いありませんね。(^.^)

http://tvsig.seesaa.net/
天茶さん、さくらこさん。コメントサンクスです。

天茶さん
>実はぼくも本能寺に時間を割き過ぎではないか
 実は、今回の件はどちらともとれるんですよね^^;。
 最大の理由は、しょっぱなから本能寺だったこと。
 もう少し後からでも、と思われた方も多いのではな
いのでしょうか。
 確かに難しい配分かと思いますが。

 >蛇足...
唐突過ぎてなんだかわからなかったよ、三谷さん^^

 私も、何?と一瞬思いました。
 ついでに、アドリブで「あたまかゆ〜」と言ってま
したが、それはちょっと笑えましたが。
 
 さくらこさん
 
>千代と一豊が主役なんですけどね、どうしても取っ
てつけたような出番のように思えて、史実じゃないん
でしょ?なんて思ってはいけないんでしょうけど
ね・・・。
>つい思ってしまいます。
>困りました・・・。

 このことに関しては、敢えて目をつぶってみており
ます。
 ま、ドラマの中で、ということなので、それは演出
家や監督がどのように「功名が辻」の世界を作り上げ
るか、ということだろうと思います。

http://www.geocities.jp/meglus_stage/
投稿者:さくらこ
こんにちは。
今夜はサッカー観戦をしながらのコメントです。
本能寺15分間だけだったんですね。
それでも信長と濃の共に戦うシーンの美しさに魅せられて、割と充実した気持ちで見ていましたよ。
信長の最期も、本当はあんなもんじゃないかな、って。
神じゃなくて人なんだと言うことを表現していたのでは?と思いました。

千代と一豊が主役なんですけどね、どうしても取ってつけたような出番のように思えて、史実じゃないんでしょ?なんて思ってはいけないんでしょうけどね・・・。
つい思ってしまいます。
困りました・・・。

http://blog.goo.ne.jp/nekochan8888
投稿者:天茶
いやはや、実はぼくも本能寺に時間を割き過ぎではないかと感じた一人です。
ただ、信長と光秀の事件でありながら、回りの人にめを向けていた点があり、これはこれでいいなぁとも思いました。

蛇足...
唐突過ぎてなんだかわからなかったよ、三谷さん^^
 皆さん、コメントサンクスです。
「感動創造」様、てれすどん2号様、bluestar1719様

 確かに、本能寺の展開も、そして来週も少し早いよ
うな^^;。
 ただ、「功名が辻」的には目覚ましのコーヒーなの
か、口直しのジュース代わりになり「もういっぱい行
こうや!」ということで、秀吉の天下と一豊の更なる
出世に話を進めるにはいい「本能寺」だったかと。
 
 ミチ様

 確かに、考えてみれば、敦盛も見たかったし、大胆
な切腹も・・・・・・。と思いますが、考えてみれ
ば、撃たれてそんな気力があるのか?と突っ込まれた
ら^^;;。

http://www.geocities.jp/meglus_stage/
投稿者:ミチ
こんにちは♪
やっぱり千代と一豊のお話ですから、こういう本能寺になってしまったのかしら〜?
炎の中の舞いもお約束だけに見たかった気がします。

http://blog.goo.ne.jp/oj0216nm/
投稿者:bluestar1719
いつもお世話になります♪

来週は清洲会議まで行っちゃう様で。
なんで急ぐのでしょうねぇ・・。
「功名〜」も信長→秀吉へさっさと
衣替えしたいとか!?

三津五郎さん終わりだけどまた新しい
メンツが出てくるんですよね。

http://tb.plaza.rakuten.co.jp/bluestar1719/diary/200606110000/571e0/

http://plaza.rakuten.co.jp/bluestar1719/
投稿者:「感動創造」
お世話になっています。
本当にあっけなかったですね。

そんなに駆け足にならなくても・・
と思いました。

信長の死よりも、秀吉が目立っていたような・・

来週も展開がはやそうですね。

http://blog.livedoor.jp/duskin/
僕も、丁寧に描いてほしかった、、、。そして、じっくり涙させてほしかった、、、。

http://blog.goo.ne.jp/masashisandesuka/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ