とりあえず、のブログ

正直いろいろありましたが,どうするか不明です。的なブログです。

 
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
川の果て様、あい様。コメントありがとです。

川の果て様
>微妙な判定でああだったというところにややもする
と複雑なものがありますが。

 前回のワールドカップ(日韓大会)の時は、逆にイ
タリアに?なジャッジがありましたから、それを考え
ると五分五分でしょう。
 さすがにデビ不審(WBCのデビ塁審)のようなイカ
サマまがいの判定ではないと思います
が・・・・・・。
 それにしてもレッドカードの退場者が多いですね。

 あい様
>スイスは無失点のまま敗退しちゃいましたね。
 無失点で敗退・・・・・・複雑ですね。
 イタリアVSウクライナはいい試合になりそうです
ね。 

http://www.geocities.jp/meglus_stage/
投稿者:あい
スイスは無失点のまま敗退しちゃいましたね。
W杯初だそうですね。
悔しいですね。
次はイタリアVSウクライナです。
楽しみですね〜

http://blog.goo.ne.jp/ai77ai/
投稿者:川の果て
こんばんは。
ああいう形のPKは確かに滅多にありませんね。ただ、微妙な判定でああだったというところにややもすると複雑なものがありますが。
豪州が入って全体が4(3.5)となると、アジアもまたレベルの高い争いになるような気がします。長い目で見ればその方が日本のためかと思いますよ。

http://blog.goo.ne.jp/kawanohate
 なかなか記述出来ないため、放置しておりました
が、宝塚とW杯決勝トーナメント一回戦の件で記述致
しました。

ディープは圧勝、アルゼンチンは辛勝、オランダとポ
ルトガルは退場(ぉ

http://sun.ap.teacup.com/traffic/264.html

「感動創造」様
>オーストラリアのアジア枠
 地域的な割り振りの再編でしょうが・・・・・・。
 ただ、逆に言うと、今回の予選で「要注意」という
ことは分かったわけですから、今まで以上に身を引き
締めないと、かつての「暗黒時代」に逆戻り、という
ことにもなりかねませんね。
 逆に言えば、今度のアジア予選大会で突破出来れば
日本の実力は本物、ということも言えますね。

http://www.geocities.jp/meglus_stage/
投稿者:「感動創造」
お世話になります。

しかしなんで次回からは、オーストラリアがアジア枠なんですかね?
まったくアジアンじゃないっすよね!!

アジア予選を突破するハードルが高くなりますねぇ・・・

追記

ガーナ、波乱ありますかね〜!

http://blog.livedoor.jp/duskin/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ