飯岡あんこう鍋祭り  食によるまちづくり
     第21回いいおかあんこう鍋祭りが始まります
 例年どおり2月1日から3月末までの開催に先立ち試食会を開催した。
今年のアンコウの水揚げ状況を報告すると、このところ底引きはイカの漁に入っているので一日に数匹で大きいのは1〜3匹あるか無いかが続いている。
 今回吊るし切りするアンコウをこういった事情でやや小ぶりなアンコーになり重さは20キロぐらいでしょうか。値段ではキロあたり1000円から1500円で取引されていますので2万5000円です。2月に入ると深場から浅場へ寄って来るので漁も多くなるので期待している。

 昨年9月の台風15号による被害、風評被害で集客が低下していたがここに来てやっと持ち直している。それというのも行政のみなさんや新聞各社のみなさんが折りに触れて何かとご協力により、この冬場に地域に人を呼び込むあんこう鍋のイベントが定着しているからだと思っている。
今年もまた、他では味わえない最高のあんこう料理を提供し飯岡宿泊組合ならではのお持て成しをしたいと考えています。
           アンコーの吊るし切り  

     
クリックすると元のサイズで表示します
  あんこう料理
     クリックすると元のサイズで表示します
1

 

厳選「極上鯖寿し」  食によるまちづくり
銚子うめぃもん研究会では昨年の11月から恒例の「極上さば料理祭」開催している。本年第10回目の料理祭を迎えるに当たり、銚子港水揚げサバから脂が乗った重さ1キロ厳選、特製の箱に詰めた「厳選 極上鯖寿し」定価3000円(税込)を販売することになった。
 昨年の12月から多いときには5000トンの水揚げ、その中に重さ1キロの超大型サバが混じり、これを活かした銚子ならではのお土産品が出来ないか!会議を重ねて文字通りの厳選した鯖寿しを完成させた。
 その秘密は真似の出来ない特別な特許製法にある。十数年前、銚子港水揚げサバを加工・真空包装・急速凍結・マイナス60度保存、ドリップ無しの解凍技術により生以上の美味しさを実現した。
 普通の鯖寿司は塩と酢を用い保存性を高めているのに対し熟成させた秘伝の「酢タレ」で美味しいサバの脂分から旨味を引き出しているという特徴がある。
 各店では「重さ1キロのサバ・共通の製法・特製の箱」に従い、店頭での販売を行っている。

           「厳選 極上鯖寿し」参加店
方宝たつみ     銚子市宮原町473 ☎ 0479-33-3198
花寿司       神栖市波崎6558-4  ☎ 0479-44-2457
廣半        銚子市西芝町11-2  ☎ 0479-22-0070
丼屋 七兵衛    銚子市飯沼町1-26  ☎ 0479-25-3133
海辺里       旭市上永井1217   ☎ 0479-57-3190
お食事茶屋 膳   銚子市西芝町14-2  ☎ 0479-23-5730
             各店の鯖寿し     
   クリックすると元のサイズで表示します
             各店が持ち寄った
   クリックすると元のサイズで表示します

さば寿し 
     

   クリックすると元のサイズで表示します
2

 

この時期にマイワシの水揚げ5000トン  地域資源
  この厳寒にマイワシの水揚げが数千トンとは!
 今日の銚子港、マイワシが6660トン、先週の木曜日(14日)は4825トン、今年に入って15000トンになる。しかも脂がのった大羽イワシの混じりである。冷凍会社へ大型トラックが早朝から夜まで行き交う。お陰で大型のサバが底に入り水揚げは無くなった。例年なら春先から初夏にかけての水揚げ、このままで行くと入梅イワシは何処に、       
 
         150グラムのマイワシ
     クリックすると元のサイズで表示します
         これが大羽イワシ    
         

      クリックすると元のサイズで表示します
2

 

山崎久美子 日本画展の案内  紙芝居
       山崎久美子 日本画展の案内 
 2月の1日から海上ふれあい館で久しぶりに個展が開かれる。山崎さんは旭市、匝瑳市(旧八日市場市)の中学校で美術を担当されていた。その傍ら県展へ出展し賞の受賞を重ねてきた。そして主に日本画を描き千葉県美術会に所属し活動されている。
 当法人では地域の文化を語り継ぐ一環として3年前にいいおかの昔話を通蓮洞を舞台とする
安倍晴明と延命姫の非恋物語を紙芝居として制作した(いいおかの昔話 清明恋しや通蓮洞ものがたり)。その作画を山崎久美子先生(加瀬久美子)にお願いしたところ快く引き受けて頂いた。そして劇団「ふく」が上演している。
 会場の海上ふれあい館は総武線飯岡駅の構内にあり自由に出入り出来るので是非お出でいただきたい。

                クリックすると元のサイズで表示します
         紙芝居「清明恋しや通蓮洞ものがたり」

               クリックすると元のサイズで表示します

         クリックすると元のサイズで表示します
3

 

サバがイイ  食によるまちづくり
  イイサバまたはサバがイイ
 年に5回ほど当店を訪れる千葉市のYさんが正月明けに見えた。帰り際に「サバの刺し身が美味しかった、実は鯖が大好きな孫がこんな番号にしました」と車を紹介した。何と1138ではないか!


         クリックすると元のサイズで表示します

         クリックすると元のサイズで表示します
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ