8月の円卓会議  震災後のまちづくり
           第4回円卓会議
 今回はワーキンググループからの報告と試食・展示が主になった。
旭市民芸土産研究会からは「天の岩笛」の展示、復興弁当研究会からは特産の素材を用いた「あさひ福幸弁当」が25個配られた。アンケートに記入頂いたが美味しいという評価が多かった。
 今後はいくつかの課題を解決し10月に試食・展示会、11月には産業祭などのイベントに出展の予定である。
東京新聞は取材し、震災から2年半を機に「旭の市民団体NPO法人化」の記事を掲載した。
 また、同新聞は福幸弁当の試作品を取材し今月11日の紙面で紹介した。

 
 クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
2

2013/9/18  21:42

投稿者:海辺里 渡邉
旭市民芸土産研究会では来月10月4日、試作品の発表を予定している。
 復興を目指し旭市のお土産品「福を呼ぶ天の岩笛」の試作品を展示、関係者を招くことになった。
 場所は刑部岬展望館の多目室、午後3時から
 

2013/9/15  21:58

投稿者:海辺里 渡邉
「光と風」NPO法人化報道
 9月11日震災から2年半、マスコミ各社の紙面を賑わした。光と風キャンペーン実行委員会の取材しNPO法人に至った経緯を含めてこれからの考えを報道した。

2013/9/7  20:20

投稿者:海辺里 渡邉
  旭民芸土産研究会より
 9月2日、研究会が開かれた。8月29日の円卓会議アンケートの結果を踏まえ発表会に向けて意見を交換した。
 発表会は10月4日に展望館で開催することになった。
 

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ