飯岡土人形 NHKあさイチで放映  飯岡土人形・ドガミシモ
  5月31日NHK朝イチで「磯ガキと飯岡土人形」が取材、放映!
 飯岡の磯では初夏に旬を迎えるおいしい食材として磯ガキ・「イワガキ」が産卵期を控えその濃厚な味は海のミルクと呼ばれています。6〜8年ものの大きく成長した天然のカキだけを使い、飯岡宿泊組合では磯ガキ祭りを開催しています。
 この取材では身だけでなく、大きな殻を余さず使う知恵として殻を焼いて作った絵の具・胡粉で伝統の人形の復活に挑戦する様子が紹介されました。
 昨年の暮から飯岡土人形の復刻に挑戦し今年の3月、旭いいおか文芸賞「海へ」の副賞に添えることができました。その後、旭市の各所で展示、今回はNHK磯ガキの取材の中で取り上げられた次第です。
 現在、飯岡土人形保存会を作り土人形の復刻と地元の民芸品つくりを目指し、ボランティアを募っています。NHP法人光と風 0479-57-5769 または渡邉090-8747-5684まで


撮影の現場で取り組む
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

リポーターの藤原 薫 さんと
クリックすると元のサイズで表示します
3

2017/6/3  21:23

  朝イチの放映から
 6月1日から飯岡町宿泊組合恒例の磯ガキ祭りが始まりました。朝イチの放映もあって例年以上の問い合わせやお客さまがお出でになっています。
 こうしたこともあってカキの漁師さんが協力的になって来ました。懸案であったカキの資源再生は試食会や組合の総会で話題に上り少しは前進しそうです。


http://tuberi.jp

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ