第19回ふぐ鍋祭り  震災後のまちづくり NPO光と風
例年12月1日から来年の1月31日までふぐ鍋祭りを開催。飯岡・銚子沖で水揚げされるショウサイフグを刺身・一夜干し・唐揚げ・鍋・雑炊のコースに仕立て地域に人を呼び込む祭りです。今年で19回目、年に一度は鍋・刺身を味わって見たいと訪れて来ます。

お泊りには2月まで「冬の旭宿泊キャンペーン」で一人¥2,000の助成」宿泊予約の際にお申し込みください。

◎昼食コース フグ刺し付き¥4,300 小鉢・前菜・一夜干し・ふぐ刺し・唐揚げ・鍋・雑炊・フルーツ
◎宿泊プラン 1泊2食 ¥11,500円より
ふぐ料理
      クリックすると元のサイズで表示します
           ふぐ刺し
      クリックすると元のサイズで表示します
4

2021/11/28  22:10

投稿者:渡邉義美
 初めての頃はふぐと言ってなかなか理解を得るに苦労した記憶があります。関東は薄口、関西では濃い口と醤油を通して食文化の違いが明らかです。その代表的な例が「ふぐの文化」でした。
今年で19回目になります。近年では時期になるとふぐを求めて訪れる方が多くなっています。
 銚子港には大洗船が時期になると新鮮なフグが水揚げに入ります。これに合わせて地元の飲食店が立ち上がり「銚子港水揚げふぐ」のイベントを組み立ては!関心を期待しています。



https://tuberi.jp

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ