東日本大震災を語り継ぐ集い3,11  飯岡津波 復興への歩み
   「海へ」東日本大震災を語り継ぐ集い3,11
 間もなく震災から11年目を迎えます。先ごろ復興かわら版でお伝えしたようにいまだコロナの収束が見えない中、語り継ぐ集いを開くことになりました。ご存知のように国、県、旭市は追悼式典は10年を期に実施しないことになりました。NPO光と風は震災の記憶と教訓を語り継いで行くことが大事と考えています。こうした有り様にマスコミ等も関心を示し取材等を受けましたので報告いたします。(3月6日現在)
 
 朝日新聞千葉版2月18日
 読売新聞 2月26日房総版震災を伝える文芸書終了へ報道 
 大衆日報 3月4日報道
 日刊スポーツ 3月5日報道
 東京新聞 3月4日取材 3月9日報道
 千葉日報 3月5日取材 報道未定
 千葉テレビ 取材済
      3月10日夜21時30分報道予定
      3月11日朝7時30分報道予定
      3月11日夜21時30分報道予定
 毎日新聞 3月9日10時 展望館取材 報道未定
 NHK千葉 3月11日ラジオ13時30分から14時00
     ベイFMと共同で報道予定 

     3,11語り継ぐ集い
3,11(金)午後2時30分から4時30分まで 飯岡刑部岬展望館光と風2階 
       献花 黙祷 魚鼓点鐘 
       被災者聞き取りから生まれた紙芝居
      ◎展示は10日から13日まで
問い合わせ 0479−57−5777 NPO光と風
    


     クリックすると元のサイズで表示します
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ