2009/10/14

2009ツアー・大阪は笑いと“緊張”に満ちて盛り上がり・・・  ■ツアー特集:東海道〜南海道右往左往


生きてます!

大阪・ミスターケリーズ、盛り上がりました!!
さすが大阪です。

体力的には限界を軽くK点越え・・・・ですが(笑)

前夜(12日)の松山シュガービレッジ2009も大盛況、大盛り上がり。打ち上げを中座したのが午前2時半。いつもなら午前5時頃のお開きまで付き合えるのだけど、今年は翌日の朝から移動なので残念ながら・・・

クリックすると元のサイズで表示します

午前11時過ぎに松山を出発。約350キロ先の大阪までひとっ走り。
本日も晴天なり。もはや“晴れ男”の前に暗雲なし。
豊浜サービスエリアで休息の後、午後1時に瀬戸大橋を渡る。

クリックすると元のサイズで表示します

結局今回は行きも帰りも瀬戸大橋。明石海峡大橋は距離は短縮出来るけど高松道に対面通行があるので何かあるとかなりリスキー。松山道-瀬戸大橋-山陽道で大阪を目指す。
スケジュールの都合で本日は本番終了後そのまま東京を目指して走る。本番を挟みながら合計900キロ走ると言う、今回のツアー中で一番タイトな日かもしれない。

快調に流れた山陽道も大阪が近づくにつれ流れが悪くなり、阪神高速に入る頃にはどっぷりと渋滞に。阪神高速は僕が学生時代に初めて運転した都市型高速。大阪都心部の阪神高速環状線は一方通行という大胆で合理的なレイアウトが好きだが、残念ながら今回はその手前の福島ランプで降りる。関西を車で走る時はどうしてもその頃の事が思い出される。あの頃と同じ音楽をカーステで流してみたりする。



渋滞で予定の午後4時半音出しに遅れること5分。
到着と同時に楽器搬入とセッティングで休む間もない。
そのままサウンドチェックとリハーサルに突入。

クリックすると元のサイズで表示します
10分前まで四時間ハンドルを握っていた手に今度はマレット。あーだ、こーだ、とさっそく打ち合わせ開始

クリックすると元のサイズで表示します
本日の出演場所、大阪ミスター・ケリーズには4年振り。店のあるホテルの経営が換わっていた

クリックすると元のサイズで表示します
大阪での共演と言えばピアノの宮下博行さん。この3年の間、毎年秋にカワイ楽器のイベントで共演するチャンスがある。いつもは非公開のホールでの演奏だけど今回は街のライブハウスでも、と言う声で実現した。

宮下博行ブログ

耳馴染んだスタンダードからコアなオリジナルまで、このデュオの内容は濃い。

濃いから忘れかけていた部分をリハーサルで思い出してくるとついついニヤニヤとするヘンな某・・・

クリックすると元のサイズで表示します
何をニヤニヤしているのか・・・不気味なリハーサル光景(爆)

いえいえ、ちゃんとマジにやってますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

っん。こんな感じ・・・かな?

クリックすると元のサイズで表示します

でデュオのリハーサル終了。

続いて、本日はゲストを迎えている。
ヴォーカリストの森川奈菜美さん。

森川奈菜美のブログ

クリックすると元のサイズで表示します
初対面の彼女が入って再びあーだ、こーだ、の打ち合わせ開始。喋ってる時くらいマレット置きなさいって!

クリックすると元のサイズで表示します
三人で初めて音を出した瞬間に、これは面白い事になりそう、という予感!

クリックすると元のサイズで表示します
ソフトで自然体な彼女の歌声とヴィブラフォンの音色はとても相性がいい。
彼女を紹介してくれた宮下さんに感謝。

クリックすると元のサイズで表示します
いつになく、新鮮な時間の予感に満ちながら本番を待つ



本番です!

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの如くにマイク片手に喋っております。

クリックすると元のサイズで表示します

客席の反応もOK、ステージの反応もOK。これで喋りのツカミはOK(笑)

演奏に突入!!

クリックすると元のサイズで表示します

いつもながら宮下さんとの共演は穏やかなテンション感が演奏にも現れていて楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の私達のテーマは“緊張”。

クリックすると元のサイズで表示します

「人間、歳を重ねると緊張する事が減って生活に緊張感がありません。
だから、演奏にリラックスや癒しを求めるのもいいけれど、たまには緊張するのもいいんじゃないでしょうか。音を聴いて緊張するなんて、とっても素敵じゃありませんか!
ライブハウスに来る、というお客さんは、普段足りない緊張を味わいに来る、という事と勝手に解釈させてもらいます・・・」みたいな、まったくもってその場での思い付きをペラペラと。
客席の反応もOK。

クリックすると元のサイズで表示します
緊張は素敵だ・・・! 緊張のない人生なんて・・・! と、まぁ、ペラペラ・・

と、客席から「そやそや、キンチョールや!」と。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
「誰が挙手までしてベタなシャレ言え、っちゅーた!」と客席に切り返し(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
ウケ過ぎ・・・(笑)

笑いに満ちた客席とのやり取りと、演奏が始まると激変するシリアスな音楽。
このギャップがたまらん!と言う人もいます。

クリックすると元のサイズで表示します
行くときは何処までも行きます!

クリックすると元のサイズで表示します
行くときはトコトン行きます!

クリックすると元のサイズで表示します

この緊張感がたまらない

クリックすると元のサイズで表示します

どんどん盛り上がります

クリックすると元のサイズで表示します

さて、ステージも後半。
ここで気分を一転。
ヴォーカルの森川さん登場!

クリックすると元のサイズで表示します

さっきまでの野郎の緊張感丸出しのステージが一瞬にして華麗でソフィストケイトされた世界に。
そんな華のある彼女は、語りからも、音楽からも、自然体な姿が伝わってくる。

クリックすると元のサイズで表示します

とても“しなやかな”音楽。
透明感に溢れた彼女のヴォイスはインストとの相性もバツグン。

クリックすると元のサイズで表示します

MCもとてもしなかや・・・・・なんですが、時々耳に飛び込んでくる言葉に反応させられる(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
ボケとツッコミとしての相性もバツグン(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
初対面同士の妙なボケとツッコミに完全にリラックス状態の某・・・(笑)

やはりこのギャップが演奏をより引き立てる。

クリックすると元のサイズで表示します
キメるところはピシっと決まる三人の演奏はとても新鮮な緊張感と華のある音楽を生み出した

大阪に、また素晴らしい知り合いのミュージシャンが増えた。
宮下さん、森川さん、また是非一緒に“緊張”しましょう!!(笑)

素晴らしい時間と出会いが大阪で持てた事に感謝!
御来場いただいたみなさんに感謝!
そして、ミスターケリーズのスタッフの皆さんにも感謝!


客席に先週土曜日(10日)の横濱ジャズプロムナード2009で会った大阪のマレット奏者・影山朋子さんを見つけ結果報告を受ける。彼女はデカいマリンバとヴァイブを一人で運転して運んだそうだ。
お互い職業柄大変だけど、“良い緊張”の為なら何処へでも、だ、ね。
彼女が受けていたコンペティションのバンドのメンバーはピアノの宮下さんのトリオのメンバーでもあるという。ホント、世の中は狭いものだ。



終演後は御来場いただいたカワイスタッフと来週からのコンサートの打ち合わせ。香川と京都のホールで再び宮下さんとデュオを演奏する。

楽器撤収、積み込みが終わってミスターケリーズを出たのは午前0時にならんとする頃。

阪神高速-名神高速と乗り継ぎ、深夜の東海道を約550キロ先の東京目指して走る。
東名は集中工事が始まったので中央道経由。

流石に山梨県に入ったところで睡魔。

八ヶ岳サービスエリアで小休止と仮眠。
気温7℃とな!@@;
すっかり秋だ。

仮眠後、薄明るくなった中央道を走るも、朝の通勤ラッシュが始まったと見え、首都高速から続く渋滞が19キロと。

これは避けたいとばかりに談合坂サービスエリアに避難。
少しばかり休憩してラッシュのピークをやり過ごす。

クリックすると元のサイズで表示します
気温は14℃。景色も徐々に秋モード、の談合坂サービスエリア上り線

クリックすると元のサイズで表示します
秋ツアー初日の一日前に納車されたこの車。まだ今月東海道-南海道の往復が二回残っている。オド・メーターの距離と同じようにたくさんの“良い緊張”を重ねて行く。

さて、次の緊張は・・・!

★明後日(ほぼ明日?)の新宿2daysコンサート!

クリックすると元のサイズで表示します

★第一日目
─────────────────────────────────────
■10/16(金)東京・新宿『西新宿三井ビル・サロンコンサート2Days』
「赤松敏弘(vib) & 佐藤浩一(p) Duo」
─────────────────────────────────────
西新宿三井ビルロビー(テラス側)特設会場で行われるサロンコンサート。
新しいバンドの若手新人ピアニスト佐藤浩一とのデュオ。
乞うご期待。 

○出演日時:平成21年 10 月 16 日 (金) 午後5時30分
○出演会場: 新宿・西新宿三井ビル特設会場
       東京都新宿区西新宿6-24-1
      アクセス:東京メトロ丸の内線「西新宿」駅徒歩4分
            都営大江戸線「都庁前」駅徒歩8分
            JR、小田急、京王線「新宿」駅徒歩15分
○出演者:赤松敏弘(vib) 佐藤浩一(p)

★第二日目
─────────────────────────────────────
■10/17(土)東京・新宿『西新宿三井ビル・サロンコンサート2Days』
「赤松敏弘(vib) & 松島美紀(marimba)UNIT」
─────────────────────────────────────
西新宿三井ビルロビー(テラス側)特設会場で行われるサロンコンサート。
二日目午後はマリンバ奏者・松島美紀率いるユニットとのコラボレーション。
三人合計12本のマレットが宙を舞う!乞うご期待!。

○出演日時:平成21年 10 月 17 日 (土) 午後3時
○出演会場: 新宿・西新宿三井ビル特設会場
       東京都新宿区西新宿6-24-1
      アクセス:東京メトロ丸の内線「西新宿」駅徒歩4分
            都営大江戸線「都庁前」駅徒歩8分
            JR、小田急、京王線「新宿」駅徒歩15分
○出演者:赤松敏弘(vib)松島美紀(marimba)青木里子(marimba)

─────────────────────────────────────
クリックすると元のサイズで表示します

両日とも
○料金:フリー(椅子席は先着順)
他にロビー内のスターバックス、およびマクドナルドのテラス席もご利用いただけます。
但しこちらは要オーダー
○主催:三井不動産株式会社

─────────────────────────────────────

世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、ちょっぴり秋用に衣替え・オフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

秋のライブツアー決行中!!
詳細はコチラのブログにも → 『秋到来!ツアー情報』(09年9月4日のブログ)


auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!




2009/10/21  4:16

投稿者:あかまつとしひろ

>takiさん、
大阪、残念でしたねぇ。またこの次には是非どうぞ。
えーっ!影山さんのお母さんが同級生とな!
ホント世の中狭いですねぇ。
レス遅くなって申し訳ない。
ツアー中は出先のホテルからアクセスしてるんですが、どうもログイン
に時間が掛かってストレス気味です。
サーバーとの相性?かな・・・

2009/10/15  12:41

投稿者:taki

ミスターケリーズに伺いたかったのですが、仕事の都合でいけませんでした。残念ですが、またの機会に。

ところで、「世の中は狭いものだ。」の影山朋子さん、実は最近になって、彼女のお母さんが私の高校時代の同級生だったということが判明。大変な楽器を選んだものだと苦労話をメールながら、聞きました。

本当に奇遇というか、世の中狭いものですね。

ハードなスケジュールの中、どうぞご自愛ください。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ