2009/11/4

さすが本場の・・・めでる  水曜:これは好物!


ツアーで京都に二日間滞在中、京都にある赤松の本家のお招きにあずかり京懐石で舌鼓。

“めでる”という言葉、愛でると書きますが、なかなか普段の生活の中で使う事がありません。
このデジタル文化の時代に、“めでる”事を楽しむ時間を持ち合わせると、面白い事になるんじゃないか、と思いますね。

本家からお誘いを受けたのは宿泊していたホテル(グランドプリンスホテル京都)からかなり近い宝ヶ池にある京懐石の『傅吉庵』。一日昼夜一組ずつしか受けないお店。
人気のお店らしく、本家に7月頃「今度京都へ行きます」とメールしたら「じゃあ、今予約を入れたから本番の後は空けておいて」と。三ヶ月先でも取れない時があるんだそうです。

タクシーを降り、由緒正しく打ち水のしてある玄関を入ると、わくわくしてくる。

クリックすると元のサイズで表示します
京懐石傅吉庵・京都市左京区岩倉宝ヶ池通り東五田町

女将が出迎えてくれるが、もう、この時点で本番の疲れも吹き飛んでしまった。
午前中からのリハーサルだったのでかなりの長丁場だったのだ。

座敷にあがり、本家ご夫妻、従姉夫妻と久し振りの再会。
約二年振りだ。

まずは乾杯、という事で、僕は三重の地酒を。

間髪入れずにお通し。

クリックすると元のサイズで表示します

秋を愛でる・・・・京懐石の始まり、はじまりぃ・・・・

従姉のご主人はカメラマン。
本格的なカメラでバシバシ撮っている。
その横でも俄かカメラマン(つまりは僕)。
こちらもデジカメでバシバシ撮っているから、さぞや女将は声を掛けにくかっただろうなぁ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
秋を愛でる・・・・その言葉通りの盆の上

おおーーっ!
バシャ・バシャバシャバシャッ、バシャ(連写の音)
カシャ、カシャカシャ(僕のカメラの音)

一品運ばれる毎に「オオーー!」という声と共にこのシャッターの音が続く。

0d.jpg
柿の容器の中には和え物

クリックすると元のサイズで表示します
椀物。
貝柱のしんじょがたまらなく美味い!

おおーーっ!
バシャ・バシャバシャバシャッ、バシャ
カシャ、カシャカシャ

クリックすると元のサイズで表示します

次々と運ばれる秋を愛でる味覚。
それに反応する我々。
きっと昔なら運ばれてくる料理を題材に一句詠むところでしょうねぇ。

「ええー、次は銀杏と行きましょうか。」
「銀杏と・・・・」
「ぎんなんとーーー」
「聞いて喜ぶいちょうかな!」
「きいてよろこぶ胃腸かな!」
「オソマツ!酒飲みの句ですな、わっはっは!」
なーーんて、ね。

クリックすると元のサイズで表示します
綺麗にカブを細工しています。もちろんお味も繊細です。

懐石は器と料理の組み合わせを愛でるのも楽しみの一つ。
西洋風の皿と京の味覚のコラボですね。

クリックすると元のサイズで表示します

おや、これは何だかわかりませんぞ・・・

女将が小皿に取り分けてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

薄板の香り焼き!

クリックすると元のサイズで表示します

おおーーっ!
バシャ・バシャバシャバシャッ、バシャ
カシャ、カシャカシャ

「いやいや、おはずかしゅうおすわぁ」
手が写った女将が照れる。

だいじょぶ、だいじょぶ。

クリックすると元のサイズで表示します

おおーーっ!
バシャ・バシャバシャバシャッ、バシャ
カシャ、カシャカシャ

クリックすると元のサイズで表示します

揚げ物も秋・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ごはんですよ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

漬物にミカケにしん。

ならば僕は滅多に食べないお茶漬けでサクサクっと!

クリックすると元のサイズで表示します

フルーツでデザート

クリックすると元のサイズで表示します

最後はやはりお抹茶とお菓子でめでたく秋を愛でて大満足。

おおーーっ!
バシャ・バシャバシャバシャッ、バシャ
カシャ、カシャカシャ

クリックすると元のサイズで表示します

愛でる心の数ほどシャッターを切る音が響く京の夜。

本家のみなさま、ゴチソウサマデシタ!

愛でても満足、お腹も大満足の京都滞在でした。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、ちょっぴり秋用に衣替え・オフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ