2009/11/25

束の間に「赤」に乾杯!・・・  水曜:これは好物!


かんぱいしよう!

クリックすると元のサイズで表示します

時は2009年9月30日水曜日の夜。
このブログのユーザーなら御存知の事と思うが翌10月1日の深夜から始まった秋の演奏ツアーに出掛けるその前夜の事だ。
初日の岡山県津山市まではここ(東京)から約700キロ。
もちろん一人で楽器を積んで運転して向うわけだ。

で、長距離を走るには十分な休養が必要で、そんな乾杯などしてる暇はないはずだけど・・・

もうココでしか乾杯の意味を成さない事態なのだ。

長年親しんだステーションワゴンを来年早々の車検の前に買い替えた。
みなさんご存知のエコカー減税と新車買い替えの補助金の恩恵を受けられるタイミングとしてココがギリギリだった。
今年の秋はいつになく長距離移動の回数が多く、毎週東京と西日本を往復するというスケジュールで、結局10月一ヶ月で7.500キロを走ることになったのだけど、さすがにこの強行軍を走行15万キロ直前まで頑張っていたステーションワゴンで乗り切るのは少々不安があった。

8月前半に車をオーダーした段階では9月20日頃納車、という目論見だった。
しかし、世の中一斉にエコ減税と買い替え補助金をステップとしてこの際に車を買い替える人が多く、納車予定はジリジリと延びる、伸びる。

ディーラー氏は平謝りなのだけど、別に彼が悪いわけでもないのに何だか可哀相なくらいだ。
しかしこちらも都合があっての買い替えだから、納車は何が何でも9月中、それもいきなり1500キロを走るので新しい車に馴れるには対策を考えてほしい、という事で、ディーラーが9月27日から本当にオーダーした僕の車が納車されるまで、同じタイプの試乗車を貸し出してくれていた。

その間の仕事や移動などでこの車に馴れて、もしも納車が間に合わなければ、初回の岡山往復はそのまま代車で行く事になっていた。

クリックすると元のサイズで表示します
今回は久し振りに「赤」の車。なぜか最近同色の車が増えている。モノトーンの車ばかりだったからその反動か?車高155cmで殆どの立体駐車場に入るしこのクラスで唯一座面を倒して室内がフルフラットになるから街乗り派のヴィブラフォン奏者、マリンバ奏者にはお薦め。3列シートのステーションワゴンと思えば使い勝手はいい。しかし摩訶不思議な顔つきはご愛嬌(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
マークXジオ。ミニバンではないけど3列シート(7人乗りだけど3列目なんか使う事はないから4人乗りと思っている)。ステーションワゴンよりは大柄でメタボなボディー。

それがギリギリ、30日に納車されて、取りあえず買い物などに出掛けて調子を見てホッとしたところ。
やはり借り物は借り物。自分の物ではないからどこか落ち着かなかった。

夕方借りていた代車を返却し、無事に自分の車とバトンタッチ。
その時にディーラーから記念の写真とブーケをプレゼントされた。
写真はディーラーの儀式のようなもので前の下取りに出したステーションワゴン(わざわざこの日まで残していてくれた!)と今度の車に挟まれて写真を撮られるのだけど(笑)これが・・・何だか照れくさい。
が、大きなブーケはとても素敵で家人は大いに気に入っていた。
わざわざ車と同じ色の花を集めてくれたそうで気が利いている。

さて、もう明日の夜には長距離に出てしまう。
もう明日出てしまうと最低でも1500キロは走ってしまう。

いわゆる「初」を祝うには、もうこの瞬間しかなかった。

さぁ、とにかくこれでギリギリセーフ、全て揃った!

クリックすると元のサイズで表示します
夕映えの中ではマークXジオの摩訶不思議な顔つきもちょっぴり引き締まる。これからの車は顔つきよりも中身だ!(笑)

いざ、かんぱーーい!

そこで空けたのは・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
『熟成純米酒・開明』愛媛県西予市元見屋酒造 
http://motomiya.jp/index.html

義姉夫婦のたっくんが見つけて夏に会った時にいただいた「開明」。
松山のジャズとお酒の事ならなんでもジモティーのへーさんもお薦めしていた銘柄。
それをずーーーっと、この日の為に冷やしておいたのだ。

ネーミングが「開明」だもの、生い先がいいよね。

クリックすると元のサイズで表示します

これが実にフルボディーのワインのような感じ。
フルーティーなどと気安く呼びたくないが、口の中に含むと香りが豊かにひろがる。
それでいて喉越しはさわやか。

クリックすると元のサイズで表示します

愛媛など西日本の酒は甘口が多いのだけど、これは芳醇、それでいて豊潤。
けっして辛口ではないのに後味はスッキリだ。

クリックすると元のサイズで表示します
今夜は即席の宴。家人も本番前で時間が無いからサクサクと近所で惣菜を集めて臨時の乾杯の席。

クリックすると元のサイズで表示します
おっとっとーーーー♪x3

そんなこんなで束の間に新しい「赤」い車に乾杯。

クリックすると元のサイズで表示します

そして翌日から一気に赤い車で東海道・南海道を右往左往。

クリックすると元のサイズで表示します

無事に全工程一ヶ月、7.500キロ走破と相成りました。

それもこれも開明のおかげ!(?)
うまいっスよ、たっくんありがとう。


★12月のスペシャル・ライブの予約が始まりました。

■12月13日(日)午後2時30分開演
東京・大田区鵜の木“アトリエひらり”

赤松敏弘(vib)&ユキ・アリマサ(p) SPECIAL DUO


日曜午後のひとときにアトリエひらり(東京・大田区)のスペシャル・ライブをどうぞ。
2009年の締めくくりは、もうすっかりみなさま御馴染みの、赤松・アリマサDUOで決まり!(笑)
アトリエひらり名物のお茶とお菓子のティータイム付き。

どうかお見逃しなく!
完全予約制です。
良い席はお早めに。

料金:3.000円(お茶とお菓子付き)

クリックすると元のサイズで表示します
予約電話 03-5482-2838(アトリエひらり担当:つちやまで)

予約メール hirari-hitomi@mbp.nifty.co()
←最後のカッコのところに小文字のmを入れてcomで送信して下さい。ジャンクメール対策の為お手数をお掛け致します。

アクセス
東急多摩川線・鵜の木駅(改札口左へ)。線路沿い徒歩8分。
クリックすると元のサイズで表示します

乞うご期待!!

世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ