2009/12/21

年末で剥がす、はがす・・・・  月曜:ちょっと舞台裏


遅れていた寒さをここで一気に取り戻すかのような寒波の週末でしたが、みなさんはいかがお過ごしでしたか。
東京付近だけ雪が降ってない感じでした。ふーむ。

クリックすると元のサイズで表示します

先月買い替えたカメラをいじっていてオート設定に「ゆっくりカット」という機能があるのを見つけ、夜景を撮ってみたらブレブレに(笑)。
でも何となくクリスマスのイルミネーションのように写ったのでのっけちゃいました。

さて。

年末となると不思議と「やらねばモード」に入るのが大掃除。
と、言っても一気に全部をやるのは無理。
家人と手分けして、それぞれに気が付いた部分を処置して行くという完全分散型大掃除。

しかし、、、

どうしてもある程度一気にやらざるを得ないのが床のワックス関係。
毎年梅雨入り前の時期にワックス掛けをするのですが、今年はなんだかんだと時間が無く、やっと時間が出来ても天候不順であまりワックスモードにスイッチを入れられなかった事もあり年末に。
しかも今年は新築以来10年めとなるので一度これまでに塗り重ねたワックスを剥がして新たな気分で参りましょう、と。

えーっと、ナニナニ?

天気の良い日を選んで御使用ください。
ほう。。

一度で剥がれない場合は何度も同じ手順を繰り返してください。
なるほどね。

ワックス掛けは剥し剤が完全に乾いてから御使用ください。
はいはい。

ワックスを剥した翌日のワックス掛けをお薦めします。
ほいほい。

って、結局二日がかりでやれっちゅー事じゃん!
しかも晴天の。

幸か不幸か丸々二日間空いている日はない。
唯一今日の夕方までと明日が一日空いている。
もう、ピンポイントでココしかなーーーい!

こうなると晴れ男の本領発揮なるかーーー!

クリックすると元のサイズで表示します

どーよ。晴れ山

リビングから見える身欠け富士(単にマンションに隠れているだけだけど)もスッキリ、クッキリの日曜日の午後。

晴天で汗ばむほどの中、ワックス剥し作業はスタート。

既に先行している家人はリビングで黙々と作業中。
ならば、と僕は玄関からキッチン横までを担当。

クリックすると元のサイズで表示します

だいたいがそうなんだけど、こういう清掃剤は説明書に書いてあるほど現実は楽じゃないのが常。
剥し剤は一つなので専用といわれる付属のお掃除キットは一式。
それは担当面積の広い家人が使うので、僕は普通の市販品を使って作業する。

ところが・・・

剥し用のスポンジは“いかにも”それ用の厚さと強度があるのだけど、僕が使ったのがキッチン用の小さく柔らかいスポンジだったせいかなかなか上手くワックスが剥せない。

まぁ、なんせ10年の重みと申しましょうか、塗り重ねですから、、、、しかも光沢仕上げの厚塗りコーティングタイプが好みだったものだから・・・・

ほんの1uのワックスを剥すのにゼイゼイ息も切れ切れ、肩と腕は張りっ放し・・ひゃー。

けっこう楽器の出し入れがあるのでケースとか角のあるパーツが頻繁に行き交う場所なので床面保護の為にも厚塗りコーティングがベストな選択なのに、こういう“オチ”があるとは・・・トホホ。。

それでも気力を振り絞って10年分のワックスと汚れを落として行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
おお@@; この色の違いは10年分?

ワックスが取れた部分とまだの部分の境目を見ると一目瞭然。
いやはや、たった数ミリにも満たない表皮(ワックスコーティング)とは言え、しっかりとガードしてたのですねぇ。
剥し剤を拭き取った後の床は新築の頃の色。
心なしか床面が若々しい。

クリックすると元のサイズで表示します

当時、フローリングとしては最新の技術を使った「浮き床構造」で歩くと柔らかく昔の縁側のような感触に馴れるのに時間が掛かった。
直張りではないので転んだり物を落としてもダメージが少ない長所があるが、果たして耐久性はどうなのだろう? とちょっと不安だった。

しかし10年経ってもまったく異常がなく、床自体も損傷箇所がなくホッ。

クリックすると元のサイズで表示します

やっとの事で担当箇所の処置を終え、家人のフォローにまわる。
何とか日が暮れるまでにワックス剥し完了!!

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、もう腕も肩も張りっ放しでピキピキ!

こんな事ではこの後使い物にならん、とばかりにヴィブラフォンのウォーミングアップ。
ひっひっひっー、腕が笑ってるゾー!
超速攻曲なら面白いようにテンポアップ出来るが、ミディアムテンポがどうにもこうにも(笑)
まぁ、ちょっとハードにウォームすると落ち着くのだけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

さてさて、取りあえず10年分の垢(ワックス)を落として、今夜は若々しい我が家のフローリング・エリア。
明日は一日ワックス掛けして次の10年を乗り切ろうではないか!
エイエイオー!!

って、問題は、明日起きて身体の節々がどのくらいピキピキになっているか・・・・・だ!(笑)


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ