2010/5/18

不思議な赤レンガその後・・・  火曜:街ぶら・街ネタ


何やら二子玉川(ふたこたまがわ)界隈が変貌していますよ。
意外と通っているものの、車を運転していると街の様子をまじまじと観察しているわけでもないので、何か開発プロジェクトがあってもそれが何となく形として見えるようになって初めて気づくわけで。

クリックすると元のサイズで表示します

東急・田園都市線、二子玉川駅直下の多摩堤通りを下流の丸子橋方面に進行中。。。

東急田園都市線の向こう側がなにやら高層ビル街となりつつあるように見えました。

へぇー!

この前二子玉の事を書いたのは2007年の7月24日のブログで『ニコタマと不思議な赤レンガ』と題して多摩堤通り沿いにある不思議な赤レンガの構造物を街ぶらした。
http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20070724/archive

みなさん知ってますか? 陸閘(りっこう)って。
何それ? と思った人は上記街ぶらをチェキラ!

御存知とは思いますが開発が進められている地区は旧・二子玉川園(遊園地)があったところ。1985年に閉園してからずーっと中途半端な土地だった。

二子玉川タイムスパークという名に代わって、一時は「ねこたま」「いぬたま」「ナムコワンダーエッグ」などが話題になったが、それもいつの間にか閉館していた。
レストラン施設や敷地内はとかく緑地帯としては都内でも大きな規模のものだったが、けっして整備されていたわけではないのでもったいない土地の使い方だなぁ、と素人目にもわかる状態が四半世紀も続いた。

そのタイムスパークに出入りする車のおかげで二子玉川界隈は細い筋から出てくる、出てくる、まぁ、とにかく駐車場に出入りする車で周辺の道路が渋滞するという光景が日常茶飯事だった。

それが去年の暮れ辺りから多摩堤通りに目立った渋滞が消えて不思議に思っていたんだ。
ああ、きっと不況で車の数が減ってるんだなぁ、、と思ってたんですが、、、

どうもそれは違うようで、旧・二子玉川園跡のタイムスパークが再開発プロジェクトによって廃止となりどうやらこの付近に集まっていた車がいなくなったらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

田園都市線をくぐると、その先はパーーーンと空が広がるのが二子玉だったのに、なんだか駅ビルっぽい建物とその先には高層マンションがニョキニョキ。

クリックすると元のサイズで表示します

変わらないのはこの土手のような陸閘。
最初僕はこれを鉄道の廃線跡と勘違いしていた。

クリックすると元のサイズで表示します
この先は100mくらいで多摩川の河原になる

洪水とかになりそうな時はこの陸閘に門を付けてこれ以上の水没を避けるのだそうだ。
そうなるとこの向こう側にある住宅は水没してしまうのだけど、陸閘を承知で後になって住宅地として開発されたので災害を食い止める為には仕方ないのだそうだ。

それにしてもこの陸閘はすでに文化遺産的な姿に見えるのに、その先には“らしくない”高層ビル群。

クリックすると元のサイズで表示します

っで、その工事の影響で、本来まっすぐだった多摩堤通りがこの付近だけグニャグニャに迂回させられて、まるで別世界。

クリックすると元のサイズで表示します
突如42階建のマンションが出現・・・・といったアンバランスな状態

元々、開発に熱心な電鉄会社、東急が手掛ける再開発プロジェクトだけに道をも曲げてしまいますぅ(笑)

「田園調布」しかり、「二子玉川」しかり、何もなかった沿線に上手に開発プロジェクトを入れてブランド化するのがお家芸の東急。
東京で一番商売上手な電鉄会社かもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

グニグニに曲げられて目がまわりそうな“臨時多摩堤通り”が急カーブと信号で突然終わり、その先は何事も無かったかのように今まで通りの自然な多摩堤通りがまっすぐに続く。
決して振り返らなければ、何も変わらない光景がそこにはある。

まぁ、まだ開発途中だからバランスなんて取れてないのだけど、何だか取って付けたようなドメスティックな空間になりそうな気配は無きにしも非ず。珍しく「コンクリートからコンクリート」的な光景を見た気がする。

さて、これからどんなバランスに持って行くのか、東急電鉄の二子玉川再開発のお手並み拝見と行きましょうか。


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter


auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ