2010/6/16

いよいよ明日よりニューアルバムのレコーディング・・・・  ■Produce Notes レコーディングルポ


只今6月16日午前3時45分。
いよいよ明日(正確には起きたら、なので今日)からニューアルバムのレコーディングが始まります。

本日は水曜レギュラープログラムはお休みで『Produce Notes レコーディングルポ』をお届けします。左のツールでこのカテゴリーをクリックすると過去のレコーディングの様子などが記録されています。

やっと今、昨日目黒のスタジオでのリハーサルを記録した音源チェックが終わったところ。
どうでもよいですが、昨日スタジオに向かう時は車の外気温計で30℃ありました。
その前の日はハーフコート着て歩いてる人がいたくらいですよ。もう身体が順応出来ないっす。

クリックすると元のサイズで表示します
ICレコーダーに記録した音源をパソコンに入れてタイムラインのチェック

昨年の横濱ジャズプロムナード2009でお披露目した The NewQuartet によるアルバムを中心としたプロジェクト。
リーダーを除くと皆二十代という若手と今出来る事をアルバムにする作業。
このバンド、ライブは昨年のジャズフェスティバル一回だけに絞りリハーサルを繰り返した。

今までのバンドはライブをやりながらまとめて行ってレコーディングしたり、ライブで出会ったメンバーを様々に組み合わせてスタジオに集めてレコーディングする方法だったり、でライブをベースとした音楽作りだった。

今回はそれをやめてリハーサルの中で熟成させて行く方式を採った。
一回だけの本番でも手ごたえは十分あったし、なるべく新鮮な音楽にしたいのでこの方式がベストに感じる。

クリックすると元のサイズで表示します

夕方までのリハーサルの全ての音源を聴いているとこんな時間に。。
でも、これだけは明日(いや今日か)スタジオに入るまでにチェックしておかなければいけない事がたくさんあるので仕方ない。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の題材もきっとみなさんに興味を持っていただける内容になるだろう。
今までのように、パッとスタジオに入って「ホイッ!」て出来ちゃう同世代のメンバーではなく、フレッシュメン揃いだからどんな展開が待ち受けているのか蓋を開けてみないとわからない部分もある。

クリックすると元のサイズで表示します

だからこれまでのリハーサルは全て記録した。
これまでのバンドのリハーサルの様子は殆ど記録していないのだから大転換だ。
いや、それだけ、ハラハラ・ドキドキなんだろうね、きっと(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

二日目にはゲストを入れる。
これも今までの僕のアルバムをお持ちの方ならびっくりされるような編成になるだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

いくつになっても、レコーディングの前夜はまるで遠足に行く前の晩のようにあれこれ準備をしながらワクワクしてしまう。

そろそろ寝ないとヤバいかも(笑)
外では鳥がチュンチュン鳴き始めてたりして・・・・・


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter


auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ