2011/2/15

あてにならない天気予報。イソップの狼少年か・・・!  火曜:街ぶら・街ネタ


「マジっすか!?」

午後7時。
姐御こと山崎史子( http://trill.jp/ )のヴィブラフォンのレッスンが終わった時のことだった。
思わずそう叫んだのは。

クリックすると元のサイズで表示します
大雪!

レッスン中僕は座ってピアノを弾いているのであまり窓の外を見る事はない。
しかし、ヴィブラフォンの前に立っている彼女は窓の外を大粒のボタン雪が舞う様をずっと見てたという。

普段なら車で来る彼女が珍しく電車でやって来たのは一時間ほど前の話し。
「寒いですよ。ミゾレ降ってますよー」と。

午後の予報では雨。ただし気温は低い予想だった。

ところが・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

たった一時間でご覧のようなカメラにも写るほどの大粒のボタン雪が大雨の如く空から降り注いでいる。

「どうしよう」と途方にくれている姐御を近所の駅まで車で送って行く事にした。
スニーカーを履いて来たらしいが、この状態で駅まで歩くと埋没100%だ。
まだ降り始め、積雪していても圧雪していないからノーマル・タイヤでも大丈夫だ。
これでも厳寒のボストンで毎日車で学校に通っていたのだから、このくらいの雪はへっちゃら(あちらは環境保全と健康面からチェーン禁止、スパイクタイヤも厳禁でどんなに積雪があってもノーマルタイヤだった)。
ただし、あちらはサラサラのパウダースノー、こちらはベトベトに湿った雪。少しでもシャーベット状になったら終わりだ。

クリックすると元のサイズで表示します
思わず「雪国か!?」と自室から外を写すと雪が白い筋のように写る

雪渋滞の駅までの往復10分間もどんどんボタン雪が降り続く。
帰って窓の外を見たら・・・・・雪国か!?

クリックすると元のサイズで表示します
駐車場の車もどんどん雪に埋もれて行く・・・

まったくもって「あてに成らない」天気予報。

連休中は「首都圏大雪」と騒ぎスカだったと昨日のブログに書いたばかり。
今日は「この低気圧の通過では首都圏は雪ではなく雨です」と断言。
それがこれだ。
まるでイソップの「狼少年」だ。

今夜予定があった人は大混乱になっただろう。

クリックすると元のサイズで表示します

かくいう僕もヴィブラフォンのレッスンが終わってから今夜はピアニスト市川秀男さんのお宅を訪問する予定だった。しかし金曜日に会った時に「ただし、雪が降ったら行きません」と半ば冗談気味(先週の金曜日のライブは大雪とテレビに騒がれて大変ヤキモキした)と告げていた。

「マジで行けません」

クリックすると元のサイズで表示します

道路状況も鉄道の運行状況もどんどん悪くなる。

クリックすると元のサイズで表示します
黒い区間は雪による通行止の区間。青はチェーン規制区間。

クリックすると元のサイズで表示します
首都高4号新宿線は高井戸から先の中央道がチェーン規制。そんな準備なんかしていない車が高井戸出口に殺到で大渋滞中(赤は渋滞を示す)

こんな時にノコノコ出掛けたら何時に帰れるかわからないので今夜はおとなしく家にいる事にする。

クリックすると元のサイズで表示します
都心の積雪は今季初とな!

クリックすると元のサイズで表示します
鉄道も各地で混乱が始まった。帰宅の足に大打撃だ。

うん? この背景の映像って・・・

関越道の新座料金所じゃないか。。
すでに埼玉県内の全ての高速道路が通行止めとなって車が一台も写らない。

クリックすると元のサイズで表示します

圏央道も通行止めか・・・

うん? この背景は・・・!?

クリックすると元のサイズで表示します
渋谷!?

まぁ、NHKだから代々木公園方面なんだろうけど、ねぇ。。

こんなに天気予報が外れた原因について釈明していた。

「本州内陸部の寒気が首都圏まで張り出した為」と。

今朝からの予報は全て「関東の南岸を低気圧が通過する首都圏に雪が降る構図ですが、今夜は冷たい雨になるでしょう。雪の心配はありません」と。

それで安心して出掛けていた人達は大混乱。

「雪だー!」と言ったら雪降らず。
「雪じゃないよー」と言ったらドカ雪。

うーん、ちょっと悲惨な天気予報。
農家の人達だってきっと影響を受けているんじゃないかな。
もうちょっとプロフェッショナルなところを見せてほしいなぁ。
気象予報士のみなさん!
難しいのはわかるけど、ちょっとひどくなーい?

クリックすると元のサイズで表示します

雪は明け方には止み、天気は急速に回復。

クリックすると元のサイズで表示します
ただし、足元はバリバリのシャーベット状で、やがて気温が上がるとこれがグジュグジュになって泥まみれというパターンに。

クリックすると元のサイズで表示します

いづれにせよ、イソップ予報で翻弄された週明けの首都圏となりました。
しかし、この景色は、どこか遠くに旅をしているようで新鮮だったりする。
いいのか、わるいのかは別として。


只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)+佐藤浩一(p)+澤田将弘(b)+樋口広大(ds)=The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■LOWSONネット
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー

『ジャズライフ2010年11月号』(2010年10月14日発売/ジャズライフ社)
★【AXIS】関連記事
■インタビュー:赤松敏弘(インタビュアー:富澤えいち)
■CDレビュー、他

『ジャズジャパンVol-3』(2010年10月24日発売/ヤマハミュージックメディア)
★【AXIS】関連記事
■CDレビュー、他


世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うたフル・ビデオクリップ>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ