[画像] ビブラフォンを分解してそろそろ・・・ そう思っていたのですが、、、 時刻は午後2時半を少し回ったところというのに、 [画像] さっきまで快晴の空が広…" /> ゲリラ豪雨が昇格したらミニ・タイフーン!? | 赤松敏弘Vibraphone Connection・談話室

2011/8/30

ゲリラ豪雨が昇格したらミニ・タイフーン!?  火曜:街ぶら・街ネタ


出るに出られず・・・・ムカッ

クリックすると元のサイズで表示します

ビブラフォンを分解してそろそろ・・・
そう思っていたのですが、、、
時刻は午後2時半を少し回ったところというのに、

クリックすると元のサイズで表示します

さっきまで快晴の空が広がっていたはずなんですが、あっと言う間に何やら怪しい雰囲気に。

クリックすると元のサイズで表示します

向こうには、明らかに「悪そうな雲」がモリモリと。
なんかヤバいなぁー、と思っている内に、なにやら千切れたような雲がこちらに飛ばされてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

あーあ、これはヤバい。。。
もう、あの雲の下ではゲリラ豪雨間違いなし。

楽器を車に積み込んだり、現場で搬出したりする時の天候はいつも気掛かり。
ビブラフォンは金属のパーツが多いので、雷に特に苦手。
雨は一時待機すればやり過ごせますが、雷はどうしようもないので怖い。

クリックすると元のサイズで表示します

「悪そうな雲」の帯が真上にまで伸びて来たな、とおもった瞬間に、パラパラと窓に雨が叩きつけられる音が聞こえ始めたと思ったら・・・

クリックすると元のサイズで表示します

キター。。。雷台風

クリックすると元のサイズで表示します

最近の雨はカメラに写るんです。

ゲリラ豪雨が今に始まった事ではないのは、ブログを書いていると数年前から日本の、特に東京付近が夏のある一時期、完全に“亜熱帯化”している事が記録されているので特に驚きません。
しかし、カメラに雨が写るようになったのは、去年からです。

去年も9月の中旬にひどいスコールがあり、その事をブログに書いていました。
2010年9月15日ブログ『半世紀以上続くロングセラーをゴールデン・トライアングルで食すかな・・・』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20100915/archive

それを毎回テレビでは大騒ぎするのですが、そろそろ東京が亜熱帯化した事を認めてクールな報道に切り替えてはどうでしょうね。

もうずいぶん前になりますが、赤坂に局地的豪雨が降って道路やビルの地下が冠水した時から「亜熱帯化」は始まっていたわけです。

とは言え、、、

ちょっと長いなぁ。。。

以前の局地的豪雨は10分〜30分程度でしたが、今回は一時間近く経つのに終息の気配がありません。

こうなると何も出来ず、ひたすら待機状態。。。

まぁ、こうやってカメラでも持って眺めている以外、成す術(すべ)がありません。

クリックすると元のサイズで表示します

隣り街の方面を見ると・・・・
益々豪雨が猛威を振るっているようです。はぁ〜、、

その反面、リビング側から南の空を見ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

薄日も差すほどで、この豪雨が局地的な事がわかります。

再びビブラフォンを分解して待機している部屋に戻ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

おねがいしますよ〜´_`'_';'_';-_ゞ´Д`'_';◎o◎

クリックすると元のサイズで表示します

一歩どころか、玄関すら開けられない・・・

かれこれ一時間。
やはり去年よりも長いなぁ。。

一時間を超えた頃になって、やっと雨足が落ち着いてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

完全に止んではいませんが、そろそろ終わりの様です。

リビングから隣り街の方向を見ると・・・・

ゲゲゲッ。。。。>へ<'_';´_`'_';-_ゞ´Д`◎o◎

クリックすると元のサイズで表示します

気圧の谷ならぬ天気の境目。

クリックすると元のサイズで表示します

雲の切れ目が縁の切れ目とばかりに天気が違います。
でも、なんか去年よりもその範囲が大きくなったような気がします。

コレ、来年辺りにはゲリラ豪雨じゃなくて、ミニ・タイフーンくらいに昇格しているんじゃないでしょうか。

ともあれ、

こちらは、

一時間押しでダ〜〜〜ッシュ!!


やるぞ!ジャズプロ!
出るぞ!スペシャル!
今年は大トリ、応援宜しくデス
GOOD!

今年も開催決定。
日本最大級のジャズフェスティバル、

【横濱ジャズプロムナード2011】

2011年10月8日(土)〜9日(日)
横浜市内各ホール、ライブハウス、ストリート会場など連日100ステージ超、毎年10万人を超える観客で横浜の街がジャズに染まる二日間。

■フリーパス各種

<前売券>
10月8日券:ひとり券@4,000円,ペア券@7,500円
10月9日券:ひとり券@4,000円,ペア券@7,500円
10月8日・9日両日券:ひとり券@7,500円

<当日券>
ひとり券 5,000円
みらいパス(中学・高校生)1,000円 ※要学生証
小学生以下 無料

チケットぴあ、ローソンチケット、e+(イープラス)等の各種プレイガイド、横浜市内文化施設等で販売予定です。

全体のタイムスケジュール、チケット情報等は横濱ジャズプロムナード2011の公式ホームページへ。
★最新情報 : ホール会場スケジュール(7月29日現在)

♪ 今年のテーマは『 ありがとう 』です。
お客様、出演者、協力各団体、運営ボランティア、
多くの方々から思いが集まり、無事に開催することができることに、
今年は、より一層の感謝の気持ち込めて、お届けします。

今年は以下のプログラムで出演します。

出演日時:10月9日(日)19:20〜20:20
会場:関内ホール(小ホール)
出演:赤松敏弘(vib) vs 道下和彦(g) & ユキ・アリマサ(p)
    TWIN DUO × TRIO


クリックすると元のサイズで表示します
左から : ユキ・アリマサ(p) 赤松敏弘(vib) 道下和彦(g)


今年の横濱ジャズプロムナードでは、赤松のデュオ・プロジェクト20周年を記念した、特別な二つのデュオと滅多に聴けないvib+g+pianoによるトリオをプログラムしました。


★赤松・道下デュオ
クリックすると元のサイズで表示します
赤松敏弘(vib)道下和彦(g) 1991年8月東京・千代田区/一口坂スタジオ

赤松・道下デュオは、日本のジャズ界が活性化していた1991年、当時の新進若手ジャズメン10組をピックアップしたファンハウス(現・Sony Music Entertainment Inc.)のアルバム『NOW'S THE TIME WORKSHOP』(二枚シリーズ)で、当時率いていたバンドA-Projectと共に紹介されてデビュー。
この写真はその収録時に収録現場だった一口坂スタジオで撮った宣材写真。ある意味ココだけのお宝(爆)。それにしても二人とも若い!(笑)
以来、全国津々浦々に出没してから早二十年。
デュオはその後バンドへと発展し、やがてそれぞれの道を進むようになり、今回約十年振りの再会が実現します。横濱ジャズプロムナードへのこのデュオでの出演は94年(第二回)の、はまぎんホール以来17年振り。

試聴赤松・道下デュオ“TRITON”1991年8月録音/同年11月リリース)


★赤松・アリマサDUO
クリックすると元のサイズで表示します
ユキ・アリマサ(p)赤松敏弘(vib) 2007年4月東京・世田谷区/クレッセントスタジオ

赤松・アリマサDUOは2000年の『NEXT DOOR』(Vega)でアルバム・デビューし、その後『Six Intentions』(2002年/Three Blind Mice)、『Still On The Air』(03年/同)、『Synergy』(05年/Vega)、『Tide Graph』(07年/同)と赤松のアルバムの中の要所要所で取り上げてきたマスターズ・デュオです。
横濱ジャズプロムナードへのこのデュオでの出演は、08年の横浜情報文化センターホール以来三年振りになります。

試聴赤松・アリマサDUOサンプル演奏(2005年4月録音/同年6月リリース)


横濱ジャズプロムナード2011の詳細は公式ホームページ http://jazzpro.jp/index.php へ!

お見逃しなく!


ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)2010年10月28日発売
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■TSUTAYA DISCAS
■ヤマダ電機WEB.COM
■LOWSONネット
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します
≪着JAZZフル≫
 ※2011年8月31日auの着JAZZフルサービス終了。
  長い間の御利用ありがとうございました。


SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ