2011/10/25

新宿2days無事終了。たくさんの御来場ありがとうございました! 第二日目の様子  音楽


新宿2days無事終了。たくさんの御来場ありがとうございました! 
両日ともお足元の悪い中、会場に足をお運びいただいて感謝の限りです。

ここでは二日目の様子をまとめました。

第一日目の様子はコチラ→http://sun.ap.teacup.com/vibstation/1655.html

※ブログでは容量の関係でダイジェスト版ですが詳しい当日の写真などは赤松のFacebookに「アルバム」としてアップしました
http://www.facebook.com/akamatsu.toshihiro (お手数ですが閲覧にはメンバー登録が必要となります)

■第二日目 松島美紀(マリンバ)Marimba Sensation 林由香里(マリンバ)ゲスト:赤松敏弘(ヴィブラフォン)

クリックすると元のサイズで表示します

午前9時過ぎ起床。。。
夜型の僕にとってはかなり辛い時間帯(笑)。
でもこのところ一週間に一度くらいのペースで早起きスケジュールが入っているので、昔ほど辛くはありませんでした。

首都高に乗って目指すは昨日と同じ西新宿三井ビルディング。

クリックすると元のサイズで表示します

気温18℃。あいにく土砂降りの雨
本日の主役・松島さんが「雨だったらヤダなぁ。。」と言ってたのですが、「大丈夫。僕が晴れ男だから本番までに雨はやむよ」と断言。実際前夜も本番間際には雨が上がっていたもの。

クリックすると元のサイズで表示します

低気圧に影響を受ける人にはちょっと辛い天候ながら、土砂降りも少しずつ緩んで来る内に会場到着。

本日、僕は楽器を運んだり組んだりする必要が無いので天国。

さっそく二階の控室に行き・・・

クリックすると元のサイズで表示します

昨夜、外して帰った鍵盤をのせて準備完了!!

クリックすると元のサイズで表示します

この間わずか一分。
これで準備完了だなんて、早起きしただけの甲斐があった(いや、たまたま楽器を置いて帰っただけなのだけどね)。

クリックすると元のサイズで表示します
ここから全てフラット面を転がしてエレベーターに載せるだけでセッティング完了だ。正に天国。

会場では「大マリンバ」(そう形容したくなるほどデカイ)の設営中。
僕はその横にビブラフォンを置いて、「マイクも位置も昨日のと同じセッティングでヨロシク」と音響の桜井さんに告げるだけで完了。
余裕で建物内のコンビニで買い物なんかしてるし。

ホント、楽器の持ち運びと組立ての無い楽器がうらやましい。
しかし、いつも同じコンディションの楽器を演奏出来る点ではコチラが優るのだけど、、、天は二物を与えず。

さて、リハも終わり、いよいよ本番。

クリックすると元のサイズで表示します

最初は三人で昔のアルバム(2003年の『Still on the air』)に入れたアレンジの“Alice in wonderland”から。このアレンジ意外と好評で今でもいろんな編成で演奏される。
でもマリンバとビブラフォンという組み合わせはココだけだ。コードが読めてアドリブが出来ないとちっとも面白くないからだ。

二曲目からはマリンバ連弾となるので僕は会場で様子を見たり演奏を聴いたり。
こういう時にいろんなアイデアが浮かぶ。
それはまた今後何かで形にしよう。

クリックすると元のサイズで表示します

マリンバの連弾はたくさん見掛けるが、コード・ミュージックも含めた連弾となるとほとんど無い。
譜面は簡単でも、そこで演奏する演奏者がコードネームを見ながらアドリブやアレンジをその場で行うので面白く、飽きないのだ。

もちろん今回は松島さんがホルストなんかもアレンジしてやっていた。
マリンバのレンジをフルに有効に使う連弾は見ていても面白い。
昔はとび跳ねたりしながらこの大きな楽器を一人で演奏するパフォーマンスが流行ったけど、今はその一つ先の成熟期に入っていると思う。楽器は常に演奏者と共に成長するものだ。

クリックすると元のサイズで表示します
この九年間、毎年チャレンジを続けて成長したリーダー松島美紀

クリックすると元のサイズで表示します
サポートとしてウマの合った演奏を繰り広げた“おっちょ”こと林由香里

クリックすると元のサイズで表示します

演奏もバカ受け!!

クリックすると元のサイズで表示します

実はこの会場の特等席はステージ横のスターバックス・コーヒーのテラス席

クリックすると元のサイズで表示します

飲み物をオーダーしてくつろぎながら生演奏が聴ける特等席

クリックすると元のサイズで表示します

客席後方にはお子様連れの方々がマリンバの音色に合わせて「ゆりかご」タイム。

クリックすると元のサイズで表示します

木琴ってホント、子供に人気がありますね。

クリックすると元のサイズで表示します

MCもこの九年間ですっかり板に着いた松島さん。
最初はマイク片手にしゃべるのが演奏よりもプレッシャーで、いつもどうなるものか、と心配だった(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

連弾の後は、マリンバのソロ。

ここはじっくりと聴かせていただきましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
毎回新作のアレンジものやオリジナル曲などを披露するコーナーとしてソロは人気がある

クリックすると元のサイズで表示します
特にこの西新宿三井ビルの会場は教会のように音が響くのでマリンバ独奏にピッタリ

クリックすると元のサイズで表示します
一段と大きな拍手に包まれました

そして、再び僕も加わり三人に。

クリックすると元のサイズで表示します

この間の横浜のジャズフェス(横濱ジャズプロムナード2011)で道下和彦(g)とユキ・アリマサ(p)との再会セッションで演奏したオリジナルの“Fairy of Forest”のマリンバvsヴィブラフォン版が登場。

マリンバのゆったりした面から一転して緊迫感漂う世界へ変身。

クリックすると元のサイズで表示します
自分の曲は作曲者が責任を持って解説する、の掟通りマイクを持つと長いです(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
松島さん参加のCDもバンバン宣伝、お買い上げいただきました!!

クリックすると元のサイズで表示します
もちろんしゃべるだけではありません。早起きでもちゃんと演奏中(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

そして、最後の最後は、この曲からボサノヴァが始まったと言われるジョビンの“chega de saudade”(想い溢れて)で〆。

“秋JAZZ”コンサートを無事に締めくくりました。

たくさんの御声援をありがとうございました。

またこの編成でお会い致しましょう!!



ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■TSUTAYA DISCAS
■ヤマダ電機WEB.COM
■LOWSONネット
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ