2012/1/24

パリパリの雄大さ・・・・  火曜:街ぶら・街ネタ


雪にはすこぶる弱い東京。
雪国の人からすれば「な〜にそれしき」という事でも大騒ぎです。

素人でも知っている、八丈島付近を低気圧が西から東へと通過する時は必ず東京に雪が降る、という定説。
まったくその通りの天気図に、こりゃ本気で降りそうと思っていた昨夜。

午後8時過ぎまではまだ雨模様。
テレビで大騒ぎすると雪雲が消えてしまう、というジンクスもさすがに定説には勝てず、午後9時を過ぎた辺りから特大大粒の雪が降るわ降るわ、、、。

あっと言う間に雪化粧。

でも、この近年、毎年この時期にこんな風なボタン雪が降ってる記憶があります。
最近さっぱり影を潜めた地球温暖化の影響と言われていました。

クリックすると元のサイズで表示します

午前零時を過ぎる頃にはパラパラと降り方は弱まり、午前1時頃には止んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして・・・・

夜明けです。。。

クリックすると元のサイズで表示します

車が通る度に、ガリガリガリという普段聞き慣れない音。
そう、パリッパリです

クリックすると元のサイズで表示します

陽が昇り始めると、見事に冷凍された景色が浮かび上がってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

リビング側の景色も・・・

クリックすると元のサイズで表示します

パリッパリです

遠くの多摩ニュータウン方面も・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

パリッパリです

よみうりランドのある丘陵方面も・・・

クリックすると元のサイズで表示します

パリッパリです

でも、ひとつだけこの時じゃなきゃ味わえない感動が・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

パリッパリの隣り街の向こう側に雪景色で浮かび上がる奥多摩などの関東山地。
不思議ですね、遠近感でしょうか。
くっきりと後ろの山々が浮かび上がると、
少しだけ普段の景色が雄大に見える気がします。

山っていいなぁ、と、
ふと、こんな時に思うのですね。

っえ?

登山ですか・・・?

しませんケド、、






『2011年ベスト・ライブ(動画)』公開中!


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

・当日のセットリストは以下の通り

[1st set]

1.Trisoniqe......(by Hakuei Kim)
2..White Forest......(by Hakuei Kim)
3.Sound of Focus.....(by Toshihiro Akamatsu)
4.[duet] Newtown......(by Hakuei Kim)
5.Ruby, My Dear.....(arr Toshihiro Akamatsu)
6.Axis.....(by Toshihiro Akamatsu)

[2nd set]

1.The Gleaner.......(by Toshihiro.Akamatsu)
2.[Tribute to 1964's Miles]......So What
3.[Tribute to 1964's Miles]......Stella by Starlight

4.[Tribute to 1964's Miles]......Walkin'
5.[duet] Silent Butler.....(by Toshihiro Akamatsu)
6.Kuala Lumpur......(by Hakuei Kim)

[Encore]

1.Dear Old Stockholm
2.O Grande Amor

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

・セットリストの赤文字の演奏をアップしています。
・動画は従来通りMySpace版と、プラグインの関係でMySpaceビデオがご覧になれなかった人向けにYouTube版もアップしています。
・MySpace版YouTUbe版とも、どちらも同じ内容です。


[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




[MySpace版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部1曲目



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]






ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■TSUTAYA DISCAS
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ







※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ