2012/4/18

正しい深夜旅の食と食後の過ごし方・・・さらば東京駅駅弁屋旨囲門  水曜:これは好物!


先日紹介した『バンドジャーナル5月号』のレビューをご覧になってマッサー・ヴィブラフォンで検索して辿り着いた方から素朴な質問が。

「Musserは“マッサー”と読むのでしょうか、それとも“ムッサー”と読むのでしょうか?」
それと、
「ヴィブラフォンはビブラフォンなのでしょうか? それともヴァイブラフォンなのでしょうか?」

素朴な質問なようでいて、実はネットの検索などでも結果が大きく異なるようです。
鉄分多めの質問にはどんどんお答えしますよ。(笑)

Musser を昔は皆「マッサー」と読んでいましたが、20年くらい前から「ムッサー」も加わりました。発音をカタカナに変換する難しさですが、実際の発音は・・・・・これが難しい(笑) ただ、意外と「マッサー」の方が近いんです。どちらでも良いといか言えませんね。

車メーカーのマツダが海外展開を図る時、“MATSUDA”では誰も正確に発音出来ないので“MAZDA”としているアレの逆バージョン。

ヴィブラフォンもVIBRAPHONEをカタカナ変換した時に“vibra”をどのように発音するかで様々に。
でも、一番正確なのはヴァイブラフォン。
ところが音楽用語で音を震わせるのを「ビブラート」と呼んでいる事から「ビブラ+フォン」という呼び名が生れました。しかしカタカナの“ビ”では“bi”しか連想出来ず、そこでネット時代に突入してから僕らは「ヴィ」という“vi”を連想しやすい「ヴィブラフォン」を極力使うようにしたところ、かなり浸透したと思います、が、実際にはどれでも良いのです。

ちなみに新聞等では「vib」に関しては「バイブ」と書く規則があった関係上、一部の表示では「バイブラフォン」というのも存在します。

例:
バイオリン・・・・(violin)→本当はヴァイオリン
ビオラ・・・・(viola)→本当はヴィオラ

どちらにしても、意外とみなさん困っている事がわかりました。
難しいですが、取り決めはないので自分がイメージした呼び名でOKです。



まいど!

と、ばかりに午後9時45分過ぎ。

クリックすると元のサイズで表示します
午後10時発、寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」入線。@東京駅9番線

さて、深夜旅の食ですが、数少ない寝台特急の中でも、飛び抜けて出発時刻の遅いこのサンライズ瀬戸・出雲には食堂車がありませんから、東京駅構内でアレコレと“夜食”を買って飛び乗るわけです。

僕のように遅めの夕飯を兼ねる人も多く、この列車の発車時刻前の9番ホームのNEWDAYSは大変な混み様。なので地下の駅弁売店を愛用していたのですが・・・

鉄分の濃い方、みなさん、お気を付けください!
中央コンコースにあった駅弁専門の“駅弁・旨囲門”がこの四月二週目に入って突然閉鎖されました。

コンコースで一番大きな駅弁屋だった。。
4月6日は普通に利用したのに11日に利用しようと思ったら閉まってました。
事前に閉店のお知らせみたいなものを見掛けたっけなぁ。。

只今東京駅は大改装中で、店舗も目まぐるしく変わります。
不景気で潰れたわけではなく、どうやらその付近一帯の改修工事が始まったようで、その並びにあった中華食堂なども一斉に閉鎖です。
たぶん春休みの繁忙期の終了と共に閉めたようですね。

だから、今度のゴールデンウイークに利用される方は「いつも」のように買おうとして慌てないように。
まぁ、すぐ隣りの新幹線改札前にもあるし、もう一階下がればグランスタの駅弁屋( http://www.nre.co.jp/shop/db/detail_00123/ )もありますから御心配なく。

午後9時30分過ぎに旨囲門で普段通りに駅弁を買い、構内のコンビニNEWDAYSで飲み物なども調達にて乗り込むのはいつものシングル個室二階部屋。

クリックすると元のサイズで表示します

本日は6号車26番室。進行方向右側(山側)の部屋。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、そんな駅弁屋・旨囲門の閉鎖を知らずに、期せずしてラスト購入を飾ったのは・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
『季節の吹き寄せ弁当・春小町』(NRE大増製) http://www.nre.co.jp/

このところ松川弁当をはじめ、東北応援の意を込めて東北の駅弁を積極的に購入しては乗っていたので王道のNRE大増の駅弁、しかも人気の季節限定シリーズも久しぶり。

蓋を開けると・・・

おお!

春や〜!

クリックすると元のサイズで表示します

筍ごはんに菜の花がパッと目に入りました。

詳しくはお品書きを・・・

クリックすると元のサイズで表示します

反時計回りに・・・

クリックすると元のサイズで表示します
季節の煮物の数々

クリックすると元のサイズで表示します
口変わりの焼き物など

クリックすると元のサイズで表示します
揚げ物とデザート。今回は桜餅!

そして・・・

クリックすると元のサイズで表示します
筍ごはん

駅弁でこれだけのおかずを揃えられるものも珍しい。
だから夕飯族だけでなく、晩酌族の酒の肴としても超人気。

ひとつ一つの味付けに丁寧な“仕事”が成されていて、とにかく食べる側からすれば、中身を見なくて買ってもまず外れがない駅弁のトップです。

何度も書いていますが、味の濃さもほどよい塩梅。関西舌の僕ですら、ちょうどいいや、と思える味付けは非の打ちどころがありません。

流れる街の灯りをみながら、お好みの飲み物と駅弁を食する至福の時です。

満足 満足

さて、鉄道の移動が良いのは飛行機や夜行バス、はたまた自動車と違って食後の運動が出来る点です。

この寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」にはシャワー室やラウンジなどもあり部屋に閉じこもりにならなくても済むわけです。
シャワーやラウンジは以前このブログでも紹介しているし、他のブロガーもきっとたくさんアップしているでしょうから、ちょっと鉄分多めな「食後の探検」に出掛けましょうか。

この列車は東京から岡山まで二つの列車が連なって14両編成で走っています。
1〜7号車が高松行きのサンライズ瀬戸、8〜14号車が出雲市行きのサンライズ出雲。
どちらもまったく同じ造りの同じ編成で、岡山で二手に分かれます。

さて、今日の「食後の探検」は、そんな二手が繋がったところ。
先日、岡山駅で二つの列車が連結されるところを「ロメオとジュリエット」風に脚色してFacebookにアップして盛り上がったところですが、この「中身」を見に行きましょう。

ここは6号車ですから、目的地はこの後方の7号車の先です。

クリックすると元のサイズで表示します
ここが「サンライズ瀬戸」の7号車でその後ろに「サンライズ出雲」が連なる

後ろ側のデッキを抜けると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
6号車と7号車の連結部を抜けて

クリックすると元のサイズで表示します
7号車のデッキへ・・

クリックすると元のサイズで表示します
デッキのドアを開けると左側には1階への階段、正面は二階への階段。

シングル個室がある車両は殆ど同じ造り。

但し、、

クリックすると元のサイズで表示します
7号車のデッキ側の造りはこのように他の車両と同じながら・・

「サンライズ出雲」と繋がる側の造りだけは、他と異なります。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、いよいよ「ロメオとジュリエット」に突入
ちょっぴりドキドキします。。

いざ!

ドアに触れると自動で開きます。

ほう〜。

クリックすると元のサイズで表示します

真正面は突き当たりに。つまりこの壁の向こうは運転室って事で立ち入りは禁止。
・・・で、

一旦右側に逸れると、その先に貫通路。つまり「ロメオとジュリエット」の内側です。

クリックすると元のサイズで表示します

この扉はさすがに手動式。押すと勝手に閉まるタイプ。

いざ「ロメオ」、いざ「ジュリエット」・・・

はい!

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど外側から見ると、今ココ(↓)にいるわけです・・・・もちろん時速130km/hで走行中ですが・・
クリックすると元のサイズで表示します

いざ行かん!!

クリックすると元のサイズで表示します

逆くの字型に折れ曲がったところで貫通路が繋がり、サンライズ出雲へと続きます。
つまり、左右対称で「逆くの字型」の口で繋がっているわけです。

そうか、、ロメオもジュリエットも「逆くの字」だったか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

サンライズ出雲に渡ると・・・

同じ扉を今度は手前に引いてはいると、左右対称で瓜二つの室内となります。

ちなみに・・・・

さっき突き当たった運転室の扉の上方に隙間発見'_';>へ<^o^σ^┰゜

クリックすると元のサイズで表示します

ダメ元でちょいとカメラを掲げてシャッターを押したら・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんと運転室が撮れていました。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうどこの部分の運転室

そんなこんなで食後の探検を終えて、シャワーを浴びて備え付けの浴衣に着替え、ゴロンとベッドに横になるのが、寝台特急での食後の正しい夜の過ごし方であります。

クリックすると元のサイズで表示します


おしまい。






赤松敏弘meetsハクエイ・キムBand

今度は足利! 足利 meeting!!
ドラマー小山太郎プレゼンツでゴールデンウイークに登場!!

クリックすると元のサイズで表示します
赤松敏弘(vib)
ハクエイ・キム(p)
生沼邦夫(b)
小山太郎(ds)
ゲスト:小林啓一(vib)

只今絶賛発売中。
ゴールデンウイークのお出掛プランに是非どうぞ!



『2011年ベスト・ライブ(動画)』公開中!


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

・当日のセットリストは以下の通り

[1st set]

1.Trisoniqe......(by Hakuei Kim)
2..White Forest......(by Hakuei Kim)
3.Sound of Focus.....(by Toshihiro Akamatsu)
4.[duet] Newtown......(by Hakuei Kim)
5.Ruby, My Dear.....(arr Toshihiro Akamatsu)
6.Axis.....(by Toshihiro Akamatsu)

[2nd set]

1.The Gleaner.......(by Toshihiro.Akamatsu)
2.[Tribute to 1964's Miles]......So What
3.[Tribute to 1964's Miles]......Stella by Starlight

4.[Tribute to 1964's Miles]......Walkin'
5.[duet] Silent Butler.....(by Toshihiro Akamatsu)
6.Kuala Lumpur......(by Hakuei Kim)

[Encore]

1.Dear Old Stockholm
2.O Grande Amor

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

・セットリストの赤文字の演奏をアップしています。
・動画は従来通りMySpace版と、プラグインの関係でMySpaceビデオがご覧になれなかった人向けにYouTube版もアップしています。
・MySpace版YouTUbe版とも、どちらも同じ内容です。

[YouTube版]

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




[MySpace版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部1曲目



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]






ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ