2006/9/20

うる星やつら、じゃないよ  水曜:これは好物!

吉牛が一日だけ牛丼を販売したら飛ぶように売れたらしい。
吉野家って夜中に突然ソソラレる時があった。
深夜帰り道を飛ばしていると、あのオレンジ色の看板が“ソソル”のだな
20代は大変おせわになりました!
80年代中盤の池袋“デるブ”の週末オールナイト・セッションの後などは、みんな西口の吉牛でお開きやってたもんなぁ。徹夜で演奏してモウロヲとした中で“朝定”とか牛丼食べながらアーダ、コーダって(笑)。その頃早朝に開いてる店って池袋でも吉牛くらいだった。日曜早朝の西口ロータリーに車を駐車しても誰もいないし「こざかしい」事を言う法規もなかった。臨機応変で良い時代だった。

留学中の一時帰国の時にスカイライナーで夕方上野に着いたら真っ先に飛込んだのは釜飯「春」、続いて目黒の吉牛でした。ドンブリって海外で夢見るんよねー。

で、我が家の食卓に最近牛肉が登場する回数が減っている。例のBSE問題以来、某国の「穀物を食べて育ったギュー」が所狭しと店頭に並んでいるが、どーも「穀物」のせいか味が口に合わない。僕は豚肉よりも牛肉好きなのであんまり安いギューは避ける。すると但馬ギューが好きなんだけど、ちょっと高い。しかも哀しいかな、ギュー離れからかいつも但馬ギューを買っていた肉屋さんから但馬ブランドが消えてしまった。。。トホホ。
ちょいと「肉じゃが」程度ならいいだろう、と某国の「穀物を食べて育ったギュー」を買ってはみたものの、普段肉にはうるさくない家人も「臭い、臭い」と言って食べない。僕は臭さには寛容だけど、確かに臭い。こりゃ、臭いゾ!しかもパサパサ。
これではBSE問題以前にギュー離れが進んでしまうかもなぁ、、、、。
でも、10年以上前に某国の●ドニーで食べた肉はすこぶる柔らかくて旨味があって臭くないどころか安い国産ギューよりも美味しかった。
ううん、、、どーなってるんでしょー

さて、そこでギューの代わりに登場しているのが、コレ
クリックすると元のサイズで表示します
『北の大手門・塩ラム』(北海道 旭川市・小滝畜産製)

ラム? ギューより臭いでしょー
いえいえ、それがこのメーカーのは臭くないんですよ。
数年前から東京ではジンギスカンがブームで最近は下火になりつつも、けっこうな数のジンギスカン専門店があります。この夏松山に行ったらキーストン常連の“F岡さん”や“ヘーさん”から「あの、ロープウェイ街の坂の上にめっぽう美味しいジンギスカン屋が出来たんですけど行きましたか?」と言われて気になったままでもある(いずれ制覇しまっス!)。

そんなこんなで肉売り場でもギューのコーナーの横に生ラム肉が陳列してある御時世。美味しく食べたければ専門店に行けば良いのだけど、なかなか時間も無い時には代用品という事になる。
で、昔から並んでいるラムの加工品は、かつての印象が悪く手を出す勇気が無かった。でもギューがどんどん隅っこに追いやられてしまうと、勇気を持って試したくなるものです(ィヨ、食のチャレンジャー!)

そんなに頻繁ではありませんが、いくつかのラム加工品を買っては・・・「あ、やっぱり昔とチーとも変っとらんゾ」と臭さに食欲ダウン
ラム肉を食べ慣れない家人は見るのも嫌そう、、、

そんな時でした。

ちょいと遠くの店の店頭に目新しいパッケージのコレがあったので「ダメ元」で買ってみたんです。鶏−豚−魚−鶏−豚−魚じゃ悲しいですから。。。

すると〜〜〜


これが臭みというものが殆ど無いのです。
肉臭さに敏感な家人に「これ、旨いかも」と勧めると、恐る恐る口に運んで・・・・・
美味しい〜

それ以来、我が家でラムと言えばこの「大手門・塩ラム」なんです。
ラム肉嫌いが1人減りましたとサ。


おしまい



2006/9/21  4:32

投稿者:あかまつとしひろ

>YELLさん
キーエのカーチでビニコンってチーウのジーレンで
ンーチ!

2006/9/20  15:35

投稿者:YELL

私の吉牛の思い出は、武道館でのLIVEの帰り船橋で乗
り換える時に買って帰った事ですね。
家に帰ってから弟とLIVEの感想なんか話しながら食べ
ましたねぇ。
今は…
駅近でビニって帰ってからレンチンですね。(解
る?)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ