2012/11/27

まいど・・・・と来れば?  火曜:街ぶら・街ネタ


昨日はまるで真冬を思わせる冷たい雨の中、用事のあった“ほ”の付く都市銀行までウォーキングがてら歩いて行った。

“ほ”の付く都市銀行の近くに小さな商店街がある。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと昭和にタイムスリップしたようなところで、銀行に用事がある時は時々中を抜けてみるんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

全然賑わっていないように見えるのだけど、なぜか喫茶店が多く、別にフランチャイズでもないのにそのどれもがいつ来ても客で溢れているから不思議だ。

クリックすると元のサイズで表示します

問屋街などでよく事務所替わりに喫茶店で商談するのともちょっとちがう・・・

クリックすると元のサイズで表示します

僕は喫茶店好きなんだけど、まだこの一角の喫茶店には入っていない。

クリックすると元のサイズで表示します

たぶん、高校の頃から気ままな鉄道一人旅をやっていたので、「駅前」と言えば喫茶店か食堂が初めての土地の第一歩に等しかったからだろう。あと、コーヒーを飲むとその土地の水が美味しいかどうかもわかったからね。

写真はこの夏に地上から地下へと世紀の大転換を図った京王線地下線化の時に撮ったものなのでまったく今の季節とは違うのだけど、まぁ、雰囲気はわかるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

どこの街にも一軒や二軒はある昔からある風な定食とかを出す大きめの大衆食堂。
ここは「まるたか」と言う食堂が初めてこの界隈に足を踏み入れた時から幅を利かせていたのだけど、8月の時はシャッターが閉まったままで、昨日前を通ったらラーメン屋になっていた。

どうやらココの食堂は近所のパチンコ・スロットル客が主な相手だったようで、このところ急激に足が遠のいているそれらの煽りをモロにかぶったのだろう。

“卒ラー”だ。
これでも環七と言えば「なんでんかんでん」なんて全然ひよっこ、赤箸白箸の「土佐っ子ラーメン」派で二十代三十代の頃は夜な夜なライブの後はミュージシャン仲間と深夜のラーメン屋巡りに燃えたものだけど、つけ麺の頃からさっぱりで、今は「うどん」「そば」「きしめん」「冷麺」「冷やし中華」には敏感に反応するくせにラーメンには全然興味が湧かない。

まぁ、元々猫舌だから熱いのは苦手なんだけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

ホントに小さな商店街だけど、なかなか面白い。
わけがわからない所もある。

クリックすると元のサイズで表示します

例えばここ。
暖簾には「手づくり最中」と右から読むように「中最りくづ手」とあるんだ。
僕は最中はそんなに好きじゃないのだけど、この店はいつもおばあちゃんがたくさん入っている。
子供の頃からお年寄りが多いところは美味しいという事を知っていたので、無茶興味があったんだ。

そこで「手づくり」に心惹かれて暖簾をくぐったんだ。
そんなに「手づくり」を強調する最中なら食べてみたいじゃないか。

店内のショーケースにはいろんな和菓子が並んでいるのだけど、どう探しても「手づくり最中」という商品がないのだ。

おかしいなぁ、と思ってもう一度暖簾を確認したのだけど、やっぱり「中最りくづ手」って書いてある。

写真のようにちょうど暖簾の「手」のところにパラソルがあって(これもなぜそこにあるのか意味不明)僕が「手づくり最中」と思いこんでいたのは「たづくり最中」の間違いだったかもしれない、と。

でも、やっぱり「手づくり最中」と書いてある。
僕はその「手づくり最中」がほしいんだがなぁ、、、
ううん、、と思って、一応似ている「たづくり最中」というのを買ってみた。

そもそも「たづくり」って何だ?

よくわからないままに買って帰って食べたのだけど、お正月のお節に入ってるカタクチイワシの甘露煮みたいなのしか「たづくり」の印象がなく、最後まで「たづくり最中」の「たづくり」が何を指しているのかわからず謎のままだ。

もっと謎なのは、「手づくり最中」は何処へ行ってしまった?

と、まぁ、いろいろおもしろく、不思議なところなんだけど、どこか憎めない。

クリックすると元のサイズで表示します

商店街と言うとアーケード街や地下街というので育ったから関東の駅前のこういう青空商店街というのは未だに珍しくてついつい覗きたくなる。

クリックすると元のサイズで表示します

アヒルの保険会社が向こうにある。

この商店街にはもう一つの、そして今もってずーっと気になっている事がある。

このアヒルの保険会社のお膝元・・・

見えました?

クリックすると元のサイズで表示します

っえ? わかんない?

じゃあ、“ほ”の付く都市銀行側でどーよ。

クリックすると元のサイズで表示します

わかります?

そう、そう、、

クリックすると元のサイズで表示します

「まいど」って言ったら、、、、その後は・・・

「おおきに!」じゃないの?

まいどおおきに!

僕が西日本出身だからか?

いや〜、たぶん誰に聞いても「まいど!」とくれば
「おおきに!」でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

でもここは東京の西の商店街。
まさかこの一角は関西出身の人が軒を並べた「リトル関西」か!?
いや〜、どう見てもそうは見えない。。

一つだけ心当たりがあるとすれば・・・・

コレ、平仮名で書くから「おおきに」に続くんじゃないかなぁ。

「毎度」と漢字で書けば・・・
「ありがとうございます」が来る。

毎度ありがとうございます

たぶん、これ、毎度って看板に書いてもあまりインパクトがないから平仮名にしたんじゃないかなぁ。
でも、残念ながら平仮名で書くと、どうしても「まいどおおきに!」なんだよね。


みなさんはどっち?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ