2013/4/17

「おはよー」と言えば・・・・  水曜:これは好物!


昨日の未明の事はボストンに住む、いやアメリカに住む人、そして少なからずともボストンで暮らした事のある世界中の人にとってショック。
何の意味があって馬鹿な手段を嵩じるのか理解できないが、9・11で大きく変わってしまったアメリカがこれによって再び確実に変ってしまうのは淋しい気がする。

被害に遭われた方、心に傷を負った方に、心よりお見舞い申し上げます。

天変地異とデフレに揺れる日本、過激な暴挙に揺れるアメリカ。。。。情勢不安な土地は世界中に溢れています。
たった一度の人生だもの、どこにいても安全の保証はないのですから、やりたい事や目標を今の人生で大いに達成させながら行きましょう。


クリックすると元のサイズで表示します

午前4時半少し前の大阪駅です。
人っ子一人いない大阪駅。

それからちょうど二時間後の僕の目の前には・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ナント言う事でしょう。
パンだらけです!

午前6時半の岡山駅地下改札そば。

まぁ、全国でこんな時間にこんなにロールパンが整然と並べられたパン屋も珍しいでしょうね。

以前紹介した、岡山の木村屋パンです。

クリックすると元のサイズで表示します
岡山木村屋一番街店http://www.okayama-kimuraya.co.jp/cgi-bin/store/index.cgi?c=zoom&pk=14

写真にあるようにここの名物はなんといっても「バナナクリームロールパン」( 『2013/2/27ブログ 賛否両論!バナナクリーム  水曜:これは好物!』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20130227/archive で紹介 )。
店も“伝説の・・・・”なんて冠をつけています。

しかも、当店人気ナンバーワン

僕らから(岡山県人以外から)見ればバナナクリームロールパンよりも、くるくる丸い「スネーキ」( 『2012/6/6ブログ これ、絶対みんな好きなんだけど・・・・スネーキってなに? 水曜:これは好物!』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20120606/archive で紹介 )のほうが名物に見えるんですがこちらは当店人気ナンバーツーらしいです。
僕は絶対こっちのほうが美味しいんだけどなぁ〜。。。やっぱ岡山県人じゃないか。。

どちらにしても、早朝からこの光景は凄さを通り越して荘厳でさえあります。
また、ひっきりなしに客が来てはロールパンを買って行くのです。

でも、僕は岡山の朝だと、コレが筆頭かな?

はい。

クリックすると元のサイズで表示します

その名もズバリ、『オハヨー牛乳』(岡山県岡山市オハヨー乳業 http://www.ohayo-milk.co.jp/ )

わかりやすいネーミング。
昼飲んでもオハヨー、夜飲んでもオハヨー。
でも音楽業界はその日初めて会った時が「おはようございます」なのでそういう意味では業界向きの牛乳?

ちょっと前夜がヘヴィーだったりした時は案外コレがいいんです。

クリックすると元のサイズで表示します
所用を澄ませて特急しおかぜ号に乗る

いつもなら駅弁、でも今日はちょっとライトに・・・・
な〜んて言う時には、とってもいい牛乳。

実は僕はあんまり牛乳得意ではないんです。
おなかがグルグルになりやすい。

でも、この量、この味なら平気。

へへへ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ヘヴィーだからライトにとか言いながら・・・・

しっかり岡山木村屋でゲットしたのがカリーパン。
中のカレーはどことなく給食系の味。
こげ茶色の欧風とは違う、日本人定番のカレーが入っていました。

それとオハヨー牛乳のコラボ。

なかなか僕は好きな組み合わせ。

へへへ・・・

まだあるんです。

デザート。

クリックすると元のサイズで表示します

岡山木村屋のエクレア。

クリックすると元のサイズで表示します

腕自慢のパティスリーが作った手作りエクレアもいいですが、こういう全国各地のメーカーによる既製品エクレアもなかなかいいもんです。
その土地の味がしますからね。

「しおかぜ」号は順調に走り、僕がエクレアをデザートにする頃には瀬戸大橋で海上に飛び出します。

クリックすると元のサイズで表示します

エクレアの相手はタリーズコーヒー。
どちらも既製品ながら相手にとって不足はないレベル。

そうこうする内に「しおかぜ」号は瀬戸内海の真ん中に浮かぶ島の一つ与島に到達。

クリックすると元のサイズで表示します

指定席ながら隣席が空いているのでパソコンをセットし簡易オフィス状態で瀬戸大橋を通過中。。。

クリックすると元のサイズで表示します

目覚めのオハヨー牛乳vs岡山木村屋のカリーパン、瀬戸内海越えの岡山木村屋のエクレアvsタリーズ缶コーヒー。

クリックすると元のサイズで表示します

与島の減速区間(諸島部は騒音防止の為に90km/h制限)を過ぎ、南備讃大橋に差し掛かると一気にスピードを上げて快走する「しおかぜ」号。

クリックすると元のサイズで表示します

“ライト”なアイテムで小腹を満たしつつ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

快晴の瀬戸内海を僅か10分足らずで渡り切り、四国へと踏み入るのでした。
この区間、一番のごちそうは、この車窓かもしれませんね。

ご・ち・そ・う・さ・ま・で・し・た!





★☆★ 2012 BEST LIVE (動画) ★☆★

Nov/14〜15/2012

Toshihiro Akamatsu (vibraphone)
Hakuei Kim (piano)

1st set (9:30pm〜10:50pm)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)O Grande Amor

2nd set (0:48am〜2:09am)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)On Green Dolphin St

Rec, Nov/14〜15/2012 @ Okaido"COLORFUL", Matsuyama, Ehime, JP

※赤文字の演奏動画を公開しています

ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/1:00am's StellabyStarlight (Full version)

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

2012年11月14日四国・松山でのライブ第二部のもので第一部と同じ曲の深夜の演奏です。
まったく違うイントロから始まった瞬間から純粋な即興演奏に突入しました。
デュオという最小公約数にして最大の自由度を持つアンサンブルでしか出来ない衝動の記録となりました。
ソフトのアップロード時間制限の為に10分未満の暫定バージョンを年末にアップしていましたが今回フルバージョンに更新。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/2:00am's GreenDolphin

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

あらゆる意味で刺激的だったこの日のライブの最終アンコール。時刻は午前2時です。
第二部の会場は半分以上が地元のミュージシャンやピアニスト、音楽関係者で埋まっていましたから二人ともよりアグレッシヴなOn Green Dolphin Stに。午前二時にこんなガチンコなライブをやる街は日本でも珍しいでしょう。さすがは我が故郷です(笑)


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:53pm's StellabyStarlight

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

赤松・ハクエイDUOでのStella by Starlight。
このバージョンは2012年11月14日四国・松山でのライブ第一部のものです。
前月の横浜ジャズプロムナード2012でも評判だったこのスタイルのデュオがさらに一歩踏み込んだところでの演奏に。次の深夜のステージの演奏と比較するとまったく別の曲です。ジャズライブの楽しみ方で僕らはとても大きな事にこの時気付いたのでした。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:46pm's The Gleaner

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

四国・松山でのライブ第一部でのオリジナル曲The Gleaner。この日は入替え制という事もあり第一部も第二部も同じプログラム(アンコールを除く)でしたが、考えてみればクラシックのコンサートやポップスのコンサートとジャズのコンサートが大きく異なるのは、たとえ同じ曲を一日に二度演奏したとしてもまったく違う演奏になるのが当たり前。このライブではその当たり前な事を随分長い間僕らは忘れていた事に気づかされて、久しぶりに達成感で満たされたのを覚えています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ