2013/4/22

夜飲むのがNyQuilで昼飲むのがDayQuilとは知らなかった・・・  月曜:ちょっと舞台裏


さっき(午前4時頃)外気温計では7℃だった。
週末で一気に冬に逆戻り。

そして・・・

クリックすると元のサイズで表示します

うぬ?

なんでイチゴ?

え〜、金曜日のブログをアップしている時に、どうも風邪のようだと書いたのですが、どうもどころが直球ストライクな風邪、さらに急に歯がうずく・・・・

これがまた金曜日の夜ときた。

どうしてでしょうね。
こういう風邪とか歯とか・・・

必ず週末に限って症状がひどくなる。

取りあえず土曜日は午前中に歯医者だけはなんとか予約出来て治療してもらいましたが、風邪は万事休す。医者は休みです。そうなると市販薬でなんとか凌ぐわけですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

歯はうずくは、喉は風邪でヒリヒリするわでもう大変。

歯科医からの帰りに何を思ったか急にイチゴが食べたくなって買って帰ったのです。

家人はびっくり。

世の男性の常として、くだものとはとんと疎遠な日常生活。

あれ、不思議ですね。
女性は果物には目が無いのに、男性で果物に目が無い人をあまり知りません。

三度の飯よりも果実が好き、という男性周りにいますか?

たぶん、フルーツとなるとケーキとかパフェとか、なにやら乳脂肪分と合体したものなら好むんですが、そのものだけというのにはあまり触手が動きません。

イチゴなら練乳やホイップクリーム、バナナならチョコレートソース・・・・
どうも単品の果物だけで食べるイメージが湧かないのです。

が・・・・

さすがに風邪でのどがヒリヒリ、歯がうずいて痛い、となると硬いものよりも柔らかいもの、パサパサしたものよりは水分量の多いもの、が欲しくなるもので、珍しく自らくだものを買って帰ったりするわけです。

また、そのくだものも、皮があるものよりは皮のないもの、ナイフで切らなきゃ食べれないものよりもそのまま食べれるもの。

そうなると、選択肢はほとんどイ・チ・ゴイチゴ
カットフルーツでメロンもかなり候補に挙がりましたが、あいにく美味しそうなのが無く、迷わずイ・チ・ゴイチゴ

買って帰ってテレビをつけると、ちょうどボストンのテロ事件が解決したとの報。
ボストンの知り合いとメールやFBで無事を喜び、それにしてもとんでもない時代になったものだと嘆く。

ああ、、、

そう言えば・・・・

風邪と言うと、アレが恋しい・・・

寝る前に飲んで寝たら翌日にはかなりスッキリするやつ。

アメリカに住んだ事のある人なら誰でも知っているアレ。

そう、NyQuil。
日本で言えば毒掃丸や龍角散、タイガーバームに等しい認知度だ。

クリックすると元のサイズで表示します
Vicks NyQuil

日本の市販薬は風邪だぁ、、、と思った時に服用しても殆ど効かない。
かなり飲み続けてようやくって感じだ。

ところがこれは違う。
強烈なんだけど、とにかく睡眠誘導されて寝ている内にかなり回復する。

確か僕らが住んでいた頃のものは成分にアルコールの他にニトログリセリンが入っていてびっくりしたのを覚えている。
今のは書き方が変っているんじゃないかと思うが・・・

味は決して“旨くない”し、見た目だって“奇妙な色”だし。。。

でも、これがとてもよく効く。
一晩だけ予定を犠牲にしてサッサとこれを飲んで寝れば、ほぼ翌日からのスケジュールに支障は出ない。

週末だってへっちゃらさ。
当時、殆どのコンビニに行けば置いてあったからいつでも買えた。

ああ、、、、常備薬としてほしくなっちゃったなぁ。

ネットでみたら、、、あるねぇ。
個人輸入だって。

でも、あんまり効きもしない市販薬で無駄な時間を延長するよりも、ガツンと一発入れてサッサと復帰したほうがいいものね。

笑っちゃったのが、今は日中に服用しても眠くならないDayQuilというのがあるらしい。
いくらなんでもこのネーミング、シャレにしかとれないんだけど。

夜飲んで寝るからNyQuil。昼飲んで平気だからDayQuil・・・

どっちでもいいようなものだけど、やはりネットを見る限り旧来通りのNyQuilのほうが効くとある。

入れちゃおうかなぁ、Vicks NyQuil。

ボストンのテロ事件の時に風邪をひいていたら急にコイツの事を思い出してしまった。。。






★☆★ 2012 BEST LIVE (動画) ★☆★

Nov/14〜15/2012

Toshihiro Akamatsu (vibraphone)
Hakuei Kim (piano)

1st set (9:30pm〜10:50pm)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)O Grande Amor

2nd set (0:48am〜2:09am)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)On Green Dolphin St

Rec, Nov/14〜15/2012 @ Okaido"COLORFUL", Matsuyama, Ehime, JP

※赤文字の演奏動画を公開しています

ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/1:00am's StellabyStarlight (Full version)

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

2012年11月14日四国・松山でのライブ第二部のもので第一部と同じ曲の深夜の演奏です。
まったく違うイントロから始まった瞬間から純粋な即興演奏に突入しました。
デュオという最小公約数にして最大の自由度を持つアンサンブルでしか出来ない衝動の記録となりました。
ソフトのアップロード時間制限の為に10分未満の暫定バージョンを年末にアップしていましたが今回フルバージョンに更新。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/2:00am's GreenDolphin

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

あらゆる意味で刺激的だったこの日のライブの最終アンコール。時刻は午前2時です。
第二部の会場は半分以上が地元のミュージシャンやピアニスト、音楽関係者で埋まっていましたから二人ともよりアグレッシヴなOn Green Dolphin Stに。午前二時にこんなガチンコなライブをやる街は日本でも珍しいでしょう。さすがは我が故郷です(笑)


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:53pm's StellabyStarlight

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

赤松・ハクエイDUOでのStella by Starlight。
このバージョンは2012年11月14日四国・松山でのライブ第一部のものです。
前月の横浜ジャズプロムナード2012でも評判だったこのスタイルのデュオがさらに一歩踏み込んだところでの演奏に。次の深夜のステージの演奏と比較するとまったく別の曲です。ジャズライブの楽しみ方で僕らはとても大きな事にこの時気付いたのでした。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:46pm's The Gleaner

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

四国・松山でのライブ第一部でのオリジナル曲The Gleaner。この日は入替え制という事もあり第一部も第二部も同じプログラム(アンコールを除く)でしたが、考えてみればクラシックのコンサートやポップスのコンサートとジャズのコンサートが大きく異なるのは、たとえ同じ曲を一日に二度演奏したとしてもまったく違う演奏になるのが当たり前。このライブではその当たり前な事を随分長い間僕らは忘れていた事に気づかされて、久しぶりに達成感で満たされたのを覚えています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ