2013/10/30

やっと秋味!  水曜:これは好物!


先週の空路移動の途中では目立った“食”に遭遇せず、まあ、席に座ればひたすら寝るだけでした。
空港でもちょこっとチェキラしてみたのですが、そんなにソソラレるものには出会えませんでした。

国内なら1〜2時間以内が殆どなので途中の“食”よりも降りてからの“食”にこだわればいいのですが、移動というもののどこかに旅モードを忍ばせる身としては、やはり最初の空港での盛り上がりに欠けるのが残念。
もっと“旅”モードをソソルような“食”がないとなぁ。。

そうなるとやはり駅。

移動の途中での“食”の充実度ではやはりココに優るものはありません。

そして、やっとありつけました!

定番!

クリックすると元のサイズで表示します
『季節の吹き寄せ弁当・秋露のささやき』(NRE大増製)http://www.nre.co.jp/ekiben/

やはりこのシリーズは欠かせませんね。
季節の吹き寄せ弁当シリーズ。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年、春(3〜5月)、夏(6〜8月)、秋(9〜11月)、冬(12〜2月)の四季それぞれの内容で楽しませてくれる日本レストランエンタプライズの駅弁。毎年その内容が変化するのでそれぞれの時期の移動の時には必ず口にする定番駅弁。

さて、この秋の味覚は如何に!!

クリックすると元のサイズで表示します

逸る気持ちを押さえつつ・・・・

御開帳!

クリックすると元のサイズで表示します

キタねぇ、久しぶりぃ〜

この状態でマツタケの香りが辺り一面に・・・・

では、何の理由もありませんが反時計回りにに回してみましょう。

ハイ!

クリックすると元のサイズで表示します
煮物の部ですね。やはり銀杏でしょうねぇ、秋と言えば・・

続いて・・・

クリックすると元のサイズで表示します
口変わりの部ですね。海老の下に隠れているのは秋刀魚の甘露煮。
むかご入り真丈に、ギンヒラス柚庵焼き、ミニカップの中は帆立貝ひもに数の子を和えたもの。右側にはミニさつまいもとこれまた秋モード全開。

さらに・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
揚げものの部ですね。これでは定番になりつつあるまぐろの天ぷらに、牛蒡唐揚、おもしろいネーミングのさつまいものさつま揚げ。カップはきのこの柚香和え。

そして・・・

クリックすると元のサイズで表示します
御飯の部はもうおわかりの通り松茸ごはん。お米はあきたこまち。

いや〜、これは毎回内容が違うだけじゃなく、どれもちょうどいい塩梅の飽きない味付けが毎度の事ながら素晴らしい。

焼肉と温汁ものを除けば、食べ物は何でも冷めた方が美味しい。
御飯も炊きたてよりは少し冷めたほうがより美味しい。

ビニ弁はレンジで温めないで食べるとかなり「不思議な味」がする。
使われている味付け以外のものが全て舌の上に残るからだ。
つまり、それらは保存料や油分、科学調味料がグタグタになったものなのだけど、これを温めると「熱さで舌が麻痺してわからなくなる」という仕掛けだ。

誤解しないでほしい。僕は健康オタクじゃない。
B級グルメ大好き、ジャンクフード大歓迎だけど、冷めても美味しいものに限る。
得体のしれないものは・・・・・熱いと誤魔化される傾向にあるから要注意。

駅弁は冷めても美味しいのが当たり前と言われるがそれは間違い。
「冷める」というのがまるで残念な意味のように使われているがそれが間違いなんだ。
弁当は「冷めて」いるのが当たり前で、それで美味しいのが当たり前。
温めるというのは中身がせっかく冷めてそれぞれの味にまとまっているのを、グチャグチャに混ぜた異臭に容器のプラスチック臭やナイロン臭をブレンドさせた状態にする、という事だ。omg,,,,

そもそも「美味しい」という表現に「あつあつ」とか「トロ〜リ」とかは無関係。入れるのは大間違いだよね。
「あつあつ」で味が分かるならネコに食べさせて逃げて行ったらウマイとすればいい。
「トロ〜リ」で一体どんな味がわかるってんだろう?
「プリプリ」とか、「フワフワ」とか、、、まぁ、たくさんあるねぇ。。。。
テレビからよくそんな言葉が聞こえて来るが、おかしくて仕方が無い。
それは味覚じゃなくて温泉や美容のルポで使う言葉でしょー、って(笑)

最近ホテルのレストランで誤表示という言葉を聞かない日が無いくらいだが、それならこういうのも味に関する表現としては誤表示じゃないか。よくわからない国になっているゾ。

さて、今回のNREの吹き寄せ弁当も、全て美味しくいただきました。
冷めてるからこの美味しさが伝わるんだよね。

2013年秋のおしながきは・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

秋の行楽、移動のお伴にお薦めです。

クリックすると元のサイズで表示します

ご・ち・そ・う・さ・ま・で・し・た





★秋のお薦めライブ情報

11月は久し振りのリユニオン。人気ピアニスト福井ともみさんのライブにゲスト出演します。お見逃しなく!

■11月20日(水)南青山・Body & Soul
Open 19:00 / 1st.20:00- / 2nd.21:45- (入替え無し)
料金3500円+od (学割あり)

クリックすると元のサイズで表示します
出演:福井ともみ(p) 俵山昌之(b) 加納樹麻(ds) ゲスト:赤松敏弘(vib)

・・ 6月のCD発売記念ライブでは当店を超満員にしたともみさん! 今回は最高のヴィブラフォン奏者、赤松さんを迎えてのステージ、また超満員か !・・(ボディー&ソウル デイリーコメント by 松本昌樹)

予約→http://www.jazz.co.jp/LiveSpot/bodyandsoul_schedule.html?num=1
又はhttp://www.bodyandsoul.co.jp/schedule/
問い・予約03-5466-3348 (ボディー&ソウル/17:00以降)






【配信追加情報】


ご要望の多かったiTunes StoreやAmazon.co.jpでのアルバム『AXIS』の配信が2013年9月4日より始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
『AXIS/赤松敏弘』
1. Return To Forever (Chick Corea)10:51
2. Over Again (Toshihiro Akamatsu)7:53
3. Sound Of Focus (Toshihiro Akamatsu)8:23
4. Axis (Toshihiro Akamatsu)07:49**
5. Silent Butler (Toshihiro Akamatsu)5:18
6. Cheerful Flight (Hideo Ichikawa)6:09
7. Havona (Jaco Pastorius)7:19
8. I Thought About You (J.Mercer-J / Van Heusen)4:47**

Toshihiro Akamatsu(vib)
Koichi Sato(p)
Masahiro Sawada(b)
Kodai Higuchi(ds)
**guest : Nanami Morikawa(vo)
発売元:(株)ベガ・ミュージックエンタテインメント(VEGA)

iTunes Store 赤松敏弘ディレクトリー

iTunes storeでは6アルバムからセレクトされた44曲を配信中


Amazon 赤松敏弘 MP3専用ディレクトリー

amazon.co.jp MP3ストアーではアルバム『Axis』収録全8曲を配信中

全曲試聴可。
若手メンバーとのフレッシュな演奏を、DSDレコーディングによる最良の音質でお楽しみください。

クリックすると元のサイズで表示します
赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ドラムス)

どうぞ御利用ください!






★CDを“ドスドス”探したい人の味方!
クリックすると元のサイズで表示します

ジャズ全体http://www.hmv.co.jp/artist/rank/0/genre/800/

【楽器別】
ヴォーカル
トランペット
トロンボーン
サックス
フルート
クラリネット
ピアノ
オルガン
ビブラフォン
ギター
ベース
ドラム


★☆★ 2012 BEST LIVE (動画) ★☆★

Nov/14〜15/2012

Toshihiro Akamatsu (vibraphone)
Hakuei Kim (piano)

1st set (9:30pm〜10:50pm)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)O Grande Amor

2nd set (0:48am〜2:09am)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)On Green Dolphin St

Rec, Nov/14〜15/2012 @ Okaido"COLORFUL", Matsuyama, Ehime, JP

※赤文字の演奏動画を公開しています

ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/1:00am's StellabyStarlight (Full version)

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

2012年11月14日四国・松山でのライブ第二部のもので第一部と同じ曲の深夜の演奏です。
まったく違うイントロから始まった瞬間から純粋な即興演奏に突入しました。
デュオという最小公約数にして最大の自由度を持つアンサンブルでしか出来ない衝動の記録となりました。
ソフトのアップロード時間制限の為に10分未満の暫定バージョンを年末にアップしていましたが今回フルバージョンに更新。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/2:00am's GreenDolphin

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

あらゆる意味で刺激的だったこの日のライブの最終アンコール。時刻は午前2時です。
第二部の会場は半分以上が地元のミュージシャンやピアニスト、音楽関係者で埋まっていましたから二人ともよりアグレッシヴなOn Green Dolphin Stに。午前二時にこんなガチンコなライブをやる街は日本でも珍しいでしょう。さすがは我が故郷です(笑)


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:53pm's StellabyStarlight

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

赤松・ハクエイDUOでのStella by Starlight。
このバージョンは2012年11月14日四国・松山でのライブ第一部のものです。
前月の横浜ジャズプロムナード2012でも評判だったこのスタイルのデュオがさらに一歩踏み込んだところでの演奏に。次の深夜のステージの演奏と比較するとまったく別の曲です。ジャズライブの楽しみ方で僕らはとても大きな事にこの時気付いたのでした。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:46pm's The Gleaner

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

四国・松山でのライブ第一部でのオリジナル曲The Gleaner。この日は入替え制という事もあり第一部も第二部も同じプログラム(アンコールを除く)でしたが、考えてみればクラシックのコンサートやポップスのコンサートとジャズのコンサートが大きく異なるのは、たとえ同じ曲を一日に二度演奏したとしてもまったく違う演奏になるのが当たり前。このライブではその当たり前な事を随分長い間僕らは忘れていた事に気づかされて、久しぶりに達成感で満たされたのを覚えています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ