2014/4/21

締め切り・・・・!@@!  月曜:ちょっと舞台裏


寒い春だなぁ、、と思いつつも、週末の深夜は思いっきりネットサーフィン。
久しぶりに行けるところまで行ってみよう・・・



いろんな発見もあるし、これがなかなか楽しい。

が、際限なくやるとキリがないので週末の何も無い時に限定している。

た〜っぷりサーフィンして、空も明るくなって来たし、そろそろ寝るかな、とパソコンの電源をオフろうと視線を落として。。。ぬぬぬ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

僕は週毎になにか約束事や締め切りがあるとパソコンの電源付近にメモを貼っておくのだ・・・
一番これが忘れない。
そして終わったものから剥がして捨てる。
一番間違いも少ない。

「4/20締め切り」

と書いたメモに目が行った。

うん?

あれ?

っうわ!

いけねー!!!



とある出版物のお手伝いの原稿締め切りが20日だった!@@!

日曜日締め切りというのも変わっているが、引き受けた以上期日は守らねば。

本の出筆者に何枚かのジャズのお薦めアルバムと惜しくもお薦めから漏れたアルバムをリストアップして簡単なコメントを付けるものだ。
ヴィブラフォン奏者だからヴィブラフォンのアルバムを並べるのかといえばそうではなく、ジャズ全般のアルバムからのレコメンドだ。そりゃそうだ。ジャズが好きでヴィブラフォンを選んだわけだから、ヴィブラフォンばかり聴いて過ごしているわけではないもの。

簡単なようでこの手のものはいざとなるとバタバタするこれまでの経験から、依頼を受けた時点であらかた候補は絞り込んでいた。無理矢理捻りだしたんじゃ嘘っぽいじゃない。自然体でいつでもスラスラと口から出で来るベストだ。
残るは順位別に指定された原稿フォームに入力するだけなんだけど・・・

ちょいとそれらをターンテーブルに乗せたのが運のつき・・・

クリックすると元のサイズで表示します

一応、推薦側だから、念のためにね・・・
とか何とか言いながら聴き始めると、これが停まらない(笑)

順番よりもまず20枚を10枚に絞り込むのに一苦労。

一応、念のためにね・・・・

とか言いながら聴いちゃうんですから・・

もうすっかり朝なのでヘッドフォンを外してスピーカーから流していると・・・



こういう日に限って朝っぱらから電話がかかってくる。

まぁ、我が家の朝っぱらは午前11時台だけどね。

「おはようございます! おっ、朝からジャズですか。ゴキゲンですね」

いや、こっちはゴキゲンなんじゃなくて行き掛かり上ゆうべからの流れで仕方なくなんだが・・・

取りあえず話し終えてホッ。

が、

しばらくすると・・



まただ。

「あれ〜、朝からジャズじゃないですか。濃いですねー」

いや、だから行き掛かり上なんだけど、面倒だからもういいや、

「そう。今日はジャズなんだよねー」

とかなんとか。

クリックすると元のサイズで表示します

きっと世の中に少なくとも二人は僕が毎日午前11時頃からガンガンの音量でジャズを聴いていると思っている。。。
まぁ、いいけどね。

無事にセレクトしてデータを入稿したら、
もうお昼だった。。。

。。。

夜は夜で小雨混じりの週末の帰り際に立ち寄ったいつものGS。

クリックすると元のサイズで表示します

肌寒いを通り越してると思ったら・・・
外気温は8℃!

寒い!!

寒の戻りと言いますが、さすがに一桁になると上着は冬もんでしょー。
長袖とは言えシャツじゃねぇ。

おまけに・・・

クリックすると元のサイズで表示します

消費税が上がってからずっとこんな感じの価格。

寒い!!!

でもまだココは安い(?)ほうで、都心だとレギュラーガソリンで160円台は当たり前。
150円台を提示してるのでまぁまぁだな、と思って入ろうとすると看板の下に小さく「税別」の文字!!

これ、結構やられてます。
今月に入ってから。

一瞬値下げしたのかと思ってよ〜く見たら本体価格だったりして・・・・

ガソリンに限らず突然「税別」の外税表示に切替ったものが多いこと、多い事。。
来年の秋にはさらに上がって10%(それでも海外と比べると税率は低い、が物価と人件費が異常に高いので帳消し)になるようなので余計なコストをかけたくない気持ちはわかる。
このちょっとした「書き換え」のコストたるや増税で冷え込む経済をしばらく賄える(特定の業種だけど)ほどらしい。
そのために何度も税率を変えるという皮肉交じりの噂も聴こえて来るもの。
一気に10%にしたら一回分減るからって・・・・(怒)

さすがに目に見えて高速道路の利用が減っている。
特に長距離深夜帯。
以前は0時から4時の間が半額だったが、今は3割引だ。
休日割引は6月いっぱいまで半額、その後は3割引になる。
割引率は税金とは関係ないから実質上の値上げだ。

寒い春だなぁ。
そんな事を言ってるうちに
久しぶりにのんびり出来たはずの週末が終わってしまった。



只今来てます! 売れてます!!
コードスケールやペンタトニック・リックの解説など曲集とコード理論の基礎解説を合体!
本邦初のジャズマリンバ本・好評発売中!
クリックすると元のサイズで表示します
『レパートリーで学ぶジャズマリンバ&ヴィブラフォン/赤松著』(ヤマハ出版)





【配信追加情報】


ご要望の多かったiTunes StoreやAmazon.co.jpでのアルバム『AXIS』の配信が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
『AXIS/赤松敏弘』
1. Return To Forever (Chick Corea)10:51
2. Over Again (Toshihiro Akamatsu)7:53
3. Sound Of Focus (Toshihiro Akamatsu)8:23
4. Axis (Toshihiro Akamatsu)07:49**
5. Silent Butler (Toshihiro Akamatsu)5:18
6. Cheerful Flight (Hideo Ichikawa)6:09
7. Havona (Jaco Pastorius)7:19
8. I Thought About You (J.Mercer-J / Van Heusen)4:47**

Toshihiro Akamatsu(vib)
Koichi Sato(p)
Masahiro Sawada(b)
Kodai Higuchi(ds)
**guest : Nanami Morikawa(vo)
発売元:(株)ベガ・ミュージックエンタテインメント(VEGA)

iTunes Store 赤松敏弘ディレクトリー

iTunes storeでは6アルバムからセレクトされた44曲を配信中


Amazon 赤松敏弘 MP3専用ディレクトリー

amazon.co.jp MP3ストアーではアルバム『Axis』収録全8曲を配信中

全曲試聴可。
若手メンバーとのフレッシュな演奏を、DSDレコーディングによる最良の音質でお楽しみください。

クリックすると元のサイズで表示します
赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ドラムス)

どうぞ御利用ください!






★CDを“ドスドス”探したい人の味方!
クリックすると元のサイズで表示します

ジャズ全体http://www.hmv.co.jp/artist/rank/0/genre/800/

【楽器別】
ヴォーカル
トランペット
トロンボーン
サックス
フルート
クラリネット
ピアノ
オルガン
ビブラフォン
ギター
ベース
ドラム


★☆★ 2012 BEST LIVE (動画) ★☆★

Nov/14〜15/2012

Toshihiro Akamatsu (vibraphone)
Hakuei Kim (piano)

1st set (9:30pm〜10:50pm)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)O Grande Amor

2nd set (0:48am〜2:09am)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)On Green Dolphin St

Rec, Nov/14〜15/2012 @ Okaido"COLORFUL", Matsuyama, Ehime, JP

※赤文字の演奏動画を公開しています

ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/1:00am's StellabyStarlight (Full version)

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

2012年11月14日四国・松山でのライブ第二部のもので第一部と同じ曲の深夜の演奏です。
まったく違うイントロから始まった瞬間から純粋な即興演奏に突入しました。
デュオという最小公約数にして最大の自由度を持つアンサンブルでしか出来ない衝動の記録となりました。
ソフトのアップロード時間制限の為に10分未満の暫定バージョンを年末にアップしていましたが今回フルバージョンに更新。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/2:00am's GreenDolphin

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

あらゆる意味で刺激的だったこの日のライブの最終アンコール。時刻は午前2時です。
第二部の会場は半分以上が地元のミュージシャンやピアニスト、音楽関係者で埋まっていましたから二人ともよりアグレッシヴなOn Green Dolphin Stに。午前二時にこんなガチンコなライブをやる街は日本でも珍しいでしょう。さすがは我が故郷です(笑)


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:53pm's StellabyStarlight

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

赤松・ハクエイDUOでのStella by Starlight。
このバージョンは2012年11月14日四国・松山でのライブ第一部のものです。
前月の横浜ジャズプロムナード2012でも評判だったこのスタイルのデュオがさらに一歩踏み込んだところでの演奏に。次の深夜のステージの演奏と比較するとまったく別の曲です。ジャズライブの楽しみ方で僕らはとても大きな事にこの時気付いたのでした。


ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:46pm's The Gleaner

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

四国・松山でのライブ第一部でのオリジナル曲The Gleaner。この日は入替え制という事もあり第一部も第二部も同じプログラム(アンコールを除く)でしたが、考えてみればクラシックのコンサートやポップスのコンサートとジャズのコンサートが大きく異なるのは、たとえ同じ曲を一日に二度演奏したとしてもまったく違う演奏になるのが当たり前。このライブではその当たり前な事を随分長い間僕らは忘れていた事に気づかされて、久しぶりに達成感で満たされたのを覚えています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)




ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます

★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]



★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]




ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!




只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)

赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)

New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■新星堂
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■ヤマダ電機WEB.COM
■セブンイレブンネットショップ



どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

auの方はコチラの赤松音源で
≪■着JAZZ!■取り放題≫
 カテゴリ(メニューリスト)>着うた>クラシック・ジャズ
 クリックすると元のサイズで表示します

SoftBankの方はコチラの赤松音源で
≪着JAZZ!≫
 メニューリスト>着うた・ビデオ・メロディ>着うた>Jazz・クラシック・ワールド
 クリックすると元のサイズで表示します 
≪着JAZZ!フル≫ メニューリスト>着うたフル>洋楽・Rock・Club
 クリックすると元のサイズで表示します

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ