2007/1/22

夏から秋の功労者06  月曜:ちょっと舞台裏

ある番組で「納豆」の事を誤報したら街中の売り場から「納豆」が消えていましたね。ところが先週末辺りから何処へ行っても「納豆」が見られるようになり、おやおや?っと思っていたら、番組制作者がデータを改ざんしていたとの事。

飛びついた人?います・・・・ね(笑)

僕は昔のオイルショックの時を覚えているのと、納豆は食べないので横目で「ふ〜ん」と観察していました。

テレビはバラエティーとして楽しむもので、例えデータを脚色していたとしても、バラエティーとして「楽しめれば」いいんじゃないでしょうか。その番組もきっと番組の最後に「フィクション」に近い(あるいは効果に個人差がある)等のテロップが出てたハズ。真意の程を追求する報道番組ではないのは確かですね。
それで「勇気が沸いてきたり」する事だってあるし、納豆屋さんが喜んだり、と誰かが何処かで喜ぶ顔が増えれば社会も明るくなります。
第一に健康食品としてある物だったのですから、身体に害が出たわけでも無さそうだし、決して高価なものでもなかったし、、、。

「フィクション」を前提に作られている番組なのか、「ノンフィクション」なのかは受け手が決める事だと思いませんか?医学博士が直接出演して説明したのであれば別ですが。。。
テレビには「間違い」や「思い込み」もある事を知った上で楽しみましょうよ。ネットでは放映の直後から「ガセ」との情報が飛び交っていました。今はマスコミ以外のネットの口コミもあるので冷静に比較する事も可能ですね。何かあった場合の良い教訓だったと思います。
それよりも地球温暖化のゴア氏の話のほうがこの時期は大切ではなかったのでしょうか。10年、20年なんてあっと言う間ですね。


さて

何の社会的価値もない、まして小さな結果発表です。
ココに集まるみなさんがどのように僕らの音楽を楽しんでくれているのかを公表しましょう。
せっかく本人がブログってるのですから、他にはない情報もネ。

これを励みに僕らは明日を生きるのです

クリックすると元のサイズで表示します

去年の夏から秋にかけて頑張った赤松作の「功労者」ベストテンは次の通り。
( )内は前回06年10月2日発表の功労者順位。

1.The Gleaner (IN SECRET)
2.Ring (STILL ON THE AIR)
3.Nostalgia (FAIRY OF FOREST)
4.Fairy of Forest (NOSTALGIA)
5.Swift Doll (RING)
6.Close on Tail (PLEIADES)
7.ジョビンに捧ぐ (BIRD SONG)
8.Bird Song (ジョビンに捧ぐ)
9.Flip Flop (CLOSE ON TAIL)
10.Still on the Air (FLIP FLOP)(FRAME OF CIRCLE)

♪順位は06年7月〜9月期に携帯のau着Jazz、着Jazzフル、他PCでDL購入いただいたリーダー作から配信販売中(現在5アルバムより20曲選曲配信)の音源販売数合算(06年12月発表JASRAC集計報告ベース)

去年はなかなか秋っぽくなりませんでしたね。ヴィブラフォンの音色は涼やかと言われますが、どうなんでしょ。
この時期になると赤松・アリマサDuoの「The Gleaner」が毎年上位に上がってきます。ヴィブラフォンとピアノのデュオは秋に似合うという事でしょうか。
第二位の「Ring」は00年発売のNext Doorバージョンと05年発売のFocus Lightsバージョンがありますが今回は続く第三位の「Nostalgia」と同じFocus Lightsのバージョンです。
赤松・養父・村井トリオの「Fairy of Forest」はCD、Six Intentions未収録曲とあってか毎回上位にランクイン。この曲のCD化を望まれる声が発売当初から多いので何とかお応え出来るよう現在努めています。良いお知らせが出来るかも!
第四位の「Swift Doll」はNext Doorの中でも比較的地味な曲でしたが今期は赤丸急上昇。やはり“秋”に聴きたくなる曲なのでしょうね。
五位以下の「Close on Tail」、「ジョビンに捧ぐ」、「Bird Song」、「Flip Flop」は安定した人気があるようでベストテンの常連。

全体的に数字も上がり気味で、近々には遅ればせながら“iTune”と“ソフトバンク”での音楽配信も始まりますので、今までPCやauだけで残念(?)に思っていたみなさんも是非ご利用下さい、ネ。

毎回このデータを見て、みなさんとの繋がりや、全体の傾向を分析しながら新しいプロジェクトに向かっています。

さァて、年末と冬場に掛かる前期はどうだったのでしょう?
また次回の音楽配信ベストテンをお楽しみに!

おしまい



2007/1/23  15:01

投稿者:あかまつとしひろ

ううん、、納豆論争勃発か?(笑)。↓
僕も納豆は食べませんが家人は大好きのようで確かに困っていましたね。
取材する内に健康食品ではあるけどダイエット食品ではなかった事が判明
したけどすでに「納豆=ダイエット」というシナリオが出来上っていたか
ら、、、とまぁ、視聴率重視で暴走したというのが真相のようです。バラ
エティー番組なんだから最後に「かもよ?」って付ければ良かったのに。
各テレビ局とも8チャンのバッシングが続いていますが、かつてあの局の
珊瑚事件やそこの局のオウム事件での「ねつ造報道」を視聴者は忘れてい
ませんよ。以来テレビの報道は100%信じていません。

2007/1/22  12:25

投稿者:taki

納豆嫌いの多い関西では、店頭から納豆が消えたと喜んでいた人も多かったようですが・・・また復活か?

2007/1/22  9:09

投稿者:YELL

現在我が家の冷蔵庫には納豆が9個
我が家の様にほぼ毎朝納豆を食べる家にとって、今回の様な事態は本当に困ります。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ