2007/5/20

空と新宿と土産袋・・・  日記

ココ最近では上等の五月晴れの東京です。
今朝寝る前に(表現がおかしいけど事実だから仕方ない)外を見ると、爽やかな夏の日の朝のような空気が心地良かった。

午後のレッスントップバッターはアルゼンチン出身のR嬢。毎回彼女が来ると空模様が気になる?(笑)。ちょっと曇り気味だったが、演奏で彼女の困惑が解消するにつれ空模様も快晴に。そう言う偶然の一致って気持ちを何倍にも助長してくれるからいいね。
生活の中でいろんな物に目を凝らしていると、何でもない事に人は影響されるものだから、根詰め過ぎた時は空を見よう。

夕方、新宿に向かう
iPodで先日触れたThe Cursadersの1974年のライブを聴きながら爽やかな風の中を駅まで歩く。
クリックすると元のサイズで表示します
思いのほか車内は混雑していて(恐らく近くのサッカースタジアムや競馬・競艇通いの人の帰りかな)ドアのところで街並みを見ながら30年前のThe Cursadersのサウンドに耳を傾ける。
ううん、、、、このサウンドと視界に映る景色はさほど違和感がないなぁ。って事は今の日本は30年前のアメリカって事か。30年前にコレを聴きながら歩いてたあの感触は30年後の空気を予測してたのか?不思議だ。

15分で新宿到着。午後6時ちょうど。
日曜日だからこの時間は混んでてもその内みんな家に帰るだろう。
ちょっと気になるCDがあったので隣りの黄色い“T”レコーズへ。

すぐにお望みのCDは見つかり、ついでにもう一枚もゲット。レジに並んでいると何処からとも無く聞き覚えのある音が。。
後で聴こえる方向に行って見ると、ナント、バンジョー奏者ベラ・フレックとチック・コリアのデュオだった。ベラ・フレックはバークリー同期のバンジョー奏者・有田純弘氏の友人で二人は互いに良きライバル(当時二人はよく全米バンジョー・コンテスト等で優勝争奪戦をやっていた)でもありバンジョー界を進化させる試みに意欲的だった。バンジョーでこういうサウンドを出せるのは世界に二人しかいないから耳馴染んだ音だ。
隣りには70年代ファンクのヴァイビストという触れ込みのアルバムがあって聴いたんだけど・・・・僕には余りにも物足りず(レアグルーヴ系は嫌いじゃない)何でも古ければ良いってもんじゃないと感じた。マリンバのアプローチは面白かったけど、余りにもピッチが狂ってて気の毒。
対照的な試聴を終えて外に出た。

クリックすると元のサイズで表示します

随分陽が伸びたものですね。午後7時にあと少しというのに、まだまだ空は澄み渡っています。

今夜はバークリーに留学中の元弟子Natsuko嬢と待ち合わせ。先週学校のファイナル(期末試験)が終わって友達の結婚式で演奏する為につかの間の一時帰国。今週にはとんぼ返りと忙しい。彼女はビブラフォンではなくピアノ専攻だ。最初に見たのが18歳の時だから・・・時間の経つのは早いものだ、、などと思っていると目の前にNatsuko嬢が仁王立ち、もとい、先に到着していて慌てた(笑)。5分前だぜ。

近所のイタメシ屋に入り乾杯。飲みながら近況報告。20年という時間の違いはあるものの大体の様子はわかる。いつの時代にも同じような人がいて、同じようなハプニングやアクシデントがソコにいる人に配役されて展開される。まぁ、それが学校というものだ。ただ、少し違っているのは日本の提携校から毎年まとまった数の留学生が来るので雰囲気は日本の学校の延長という感じか?
僕らの頃はアウトローの溜まり場(笑)。まとまったといえば僕もそうだが海外セミナーから入ったくらいで一番多いセメスターでせいぜい14〜5人だった(日本人合計)。

この間マスタリングした新作アルバムの音源がiPodに入ってたので聴いてもらった。やはり若いバークリー現役生の耳にどう聞こえるかは興味深い。時間を経る毎に日本の耳ではなくアメリカの耳になって行く環境だからだ。
珍しくNatsuko嬢の口から何人かのヴィブラフォ二ストの名前が挙がる。
ちょうど彼女も同級生のヴィブラフォン奏者と演奏しているから興味があるのだろう。
それに対しては正直に答えた。
ヴィブラフォンとピアノの共演のコツについて質問を浴びせられた。
リズムセクションについての質問も来た。
僕の経験上の話しで答えた。
毎回こういう話しになるのだが、少しずつコチラに接近しているのがわかって面白い。それらの回答の多くはiPodのサウンドに閉じ込めてある。
そういう耳で今回はどのように聴こえたか次回が楽しみだ。

午後9時過ぎに店を出てNatsuko嬢と新宿駅で別れ家に着く。

手にはしっかりとNatsuko嬢の土産物が

クリックすると元のサイズで表示します
オオ!この「Store24」の袋!懐かしい。バークリーの向かいにあったコンビニだ。

その中身の事は、近々の水曜特集“コレは好物!”で!

Natsuko嬢ありがとう。そして、頑張れ。

おしまい



2007/5/26  2:26

投稿者:あかまつとしひろ

>Natsuko嬢、
米日トンボ返りお疲れさん。あったよ〜Store24。Mass ave校舎の向かい
に(今は何処にあるのかな?)カフェブーケとかと並んで。バークリー御用
達のコンビニだった。授業の合間にあそこのデカいサブマリンを一気喰い
したり、ビッグバンド用のスコアまで置いてあった。懐かしいね。
気分一新で頑張れ! また会おう。

2007/5/25  12:46

投稿者:Natsuko

先生、先日はどうもありがとうございましたー!
今はもう、ボストンです☆

24って、もうずっとあるんですか?!
なんか面白いですねー、、
当時からまだ変わらずあるお店は、他にも結構ありそうですね☆

2007/5/22  5:18

投稿者:あかまつとしひろ

>YELLさん、
わかります、わかります。それって密閉された状態のものだとあるかもし
れませんね。そう言えば手紙全盛の頃にいただいた封書を開けると香水の
香りがするなんて事ありましたねぇ。メールになってからの人文字はその
替わりかもしれませんね。

2007/5/21  11:37

投稿者:YELL

この袋は アメリカの匂いがするんでしょうか?
中学生の頃友人が持っていた、彼女のお父様のフランス土産。
包みの匂いを嗅いだら、ヘンな顔されました。
…パリの匂いがする様な気がしたんですよ。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ