2007/6/20

いち、に、さん、し〜、ごぅ、ろく、しち。うん?  水曜:これは好物!

カンズメの大詰め(言葉としては変だけど、、、あってる)に微熱の状況で佳境が続いていますが、一休み。


先週末、自宅に戻って不在中に溜まった郵便物をチェックしていると、、、、、

おお!

友人で松本拠点に歯科医兼ヴィブラフォン奏者で活躍中の伊佐津和朗(いさつ・かずお)氏からフイのメール便が。
あ、この書き方おかしいですね、なんかキャンピングカーを使った移動式歯科医みたいです(あたらしい!かも)。松本の安曇野で歯科医を開業しつつヴィブラフォン奏者として、、が正しい。どうも今日は頭の中のコンピュータにバグがあるようで、、、

で、いつもユーモアセンスに溢れ、時にシュールでドキドキさせてくれる彼が一体何を送って来たんだろう?と、早速に開けてみると・・・


クリックすると元のサイズで表示します

おや?
これはもしかして・・・・

やっぱり!

クリックすると元のサイズで表示します
八味とうからし』(神州八味屋/ヤマキチ岩波実業・長野県諏訪市)

実は最近彼のブログで「コレにハマっている」と書いてあって興味を持っていたから正にジャストタイミング!

以前は安曇野の地のこだわり珈琲豆を送ってくれた事もあり、彼の味覚には絶大なる信頼を寄せている。
その彼がわざわざ送ってくれたのだから、よっぽどの事でこれは襟を正して食せねばならない。

しかるに、添えられたメッセージには「ごはんに振りかけて少し醤油を垂らすといと旨し」とあるゾ。
よ〜し!早速実行!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ごはんにふりかけて・・・醤油を少し・・・っと

わお〜っ

この複雑でいてレンジ(帯域)の広い辛さは一体???
フツー三位一体(どこかの国の学級委員会みたい)とか、みんなで寄って集って一方向の「から〜い!」を演出するものだけど、これは明らかに違う。
ジャズで言えばオルタード・テンションのように深く奥行きがある(わかんないっか)。
花火で言えば、フツーの七味唐辛子が打上げ花火の「割物」(ドッカ〜ンと円形に広がるやつ)とすれば、コレは「型物」(土星とか複雑な造形になるやつ)のようにオ、オ、オ〜っと最後まで目が離せない。
辛さに広さがあるなんて、これはお初だ。
しかも時差付きで攻められるから辛味好きにはたまらない。

まったく、なんて「イケズ」なもんを送ってくるんだろう(笑)
ヤミツキになるではないか!ったく〜。

こりゃイカン、こりゃイカン、と思いつつも隣りの家人までハマって目がキラキラ(つまり辛子が御機嫌に効いているの図)。

もうやめよ、もうやめよ、と思ってもなかなか止まらないので、何かこの広がりを包み込む物は無いのか・・・と家宅捜索(オーバー)したら、



クリックすると元のサイズで表示します
秘策・八味とうからし味海苔巴包み

ヲウ。

これでナントカ治まる事が出来ました。ふうーっ

伊佐津くん、ありがとう!

ナニナニ?素麺に混ぜていただくもいと旨し、とも書いてあるぞ。。ヤバイよぅ、蕎麦とか想像するだけで、、、、、


おしまい




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ