2008/1/21

いよいよ明日発売!『STREAM OF LIFE/赤松敏弘』  月曜:ちょっと舞台裏

雪が降るって言ってますよ、東京地方も。マジ?

いよいよ明日に迫って来ました。
何がって?
ニューアルバム『STREAM OF LIFE』ですよ。

先週に入ってから読者のみなさんから“jazzLife”で見ましたよ、とかネットで見ましたと言うメールが届くようになりました。

そう、既に少しずつ浸透しているのです。
ヴィブラフォンにスポットが当たる機会は少ないから、何事も少しずつデス。

そんな中で先日の僕の書き込みを見たブログ読者の“デンゾー”さんが昨日各誌のレビューを送ってくださいました。ありがとうございますm(_ _)m;

クリックすると元のサイズで表示します

頂いたデータをDLしてザ〜っと目を通した限りでは各誌とも前評判も上々のようです。

まっつんの言う通り“jazzLife”は心強いエールをいただいていますね。ライターの富澤えいじさんは『Focus Lights』リリースの時の同誌インタビューのインタビュアーでCD発売記念ライブの時にステージの真ん前で御覧になっていました。

“Swing Journal”が先月再発の『Six Intentions - Complete Edition』と合わせて2作掲載してくれているとは驚きでした。いや〜、電気ベースという表現も懐かしい、それでいて子供の頃読んでいたスイングジャーナルらしさが香るコシのあるレビューは面白い意見と受け止めました。

クリックすると元のサイズで表示します

また、同じく読者の“kozuma”さんからはジャズ専門サイト“Jazz Page”のトップページにド〜ンと出てますよ〜、と情報が。
覗いてみると、本当にド〜ンと紹介されていて光栄な限りです(恐らく今週限定)。

Jazz Page

レビューライターの兵藤さんからも心強いエールをいただいていました。
コンテンツを見ると、Jazz Pageが実施した「2007年人気投票(旧・ジャズメンWeb人気投票)『その他の楽器部門』」で3位をいただいたようです。妖艶な女性奏者に混じってヴィブラフォンとオルガンとフルートがむさ苦しい“野郎”ですか。何ともはや重ねて感謝です。

いつになく、各誌とも熱く語っていただいている感じがします。
たとえ趣向との完全な一致がなくとも、そんな空気が見えるのが制作者としては嬉しい限りです。

さあ、後はみなさんが聴いて楽しんで下さい。
これで1年前の正月にココで宣言した事がやっと完成です。(あ、HPのリニューアルがまだだ。。。/汗)
そんな感じで明日からは次のステップに向かって・・・始動デス!

いよいよ明日発売!
1月22日発売/ニュー・アルバム
クリックすると元のサイズで表示します
『STREAM OF LIFE/赤松敏弘』(VEGA/¥3.150/紙ジャケ)
赤松敏弘(vib)市川秀男(p)鈴木良雄(b)大坂昌彦(ds)養父貴(g)村上聖(b)後藤浩二(p)マリンバ王子(marimba)。アルバム史上最強メンバーが集結。乞う御期待!
お求めはAmazonHMVTowerRecords新星堂山野楽器disk UNION、他全国のCDショップで!

↓こちらも宜しく!

1月24日(木)/新春注目のライブ
井上信平(fl)&赤松敏弘(vib)双頭バンド登場@六本木「サテンドール
w/ユキ・アリマサ(p)佐藤有介(b)安藤正則(ds)
開演:19:10、20:50、22:20、(開場18:00/3回ステージ)
料金:¥2.500+オーダー(お食事は18:00から22:45まで)
予約・お問い合せは03-3401-3080(サテンドール)
東京メトロ「六本木」駅より徒歩3分
港区六本木4-11-5 Annexビル 4F

ヴィブラフォン&フルートの組合せ+αでサプライズ満載の60分3回ステージをお楽しみに!

おしまい




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ